今日の晩ごはん

きのこ豆腐あん

調理時間
15分(豆腐の水切り時間を除く。)

身体が喜ぶ優しい味わい

ちょっぴり胃が疲れている時にもおすすめの、ヘルシーな一品。あんはダシときのこの旨味たっぷりで、身体がほっとする美味しさ。仕上げに柚子の皮を散らしても◎。

材料 ( 2人分 )

  • 木綿豆腐 …1丁
  • きのこ(エリンギ、まいたけ、エノキなど) …合わせて100g
<A>
  • ダシ …1カップ
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …小さじ2
  • 薄口醤油 …小さじ1
  • 塩 …少々
  • 片栗粉 …小さじ1
  • 水 …小さじ1
  • 万能ねぎ …適量

作り方

1 下ごしらえ
豆腐は30分ほど水切りをして、1.5㎝厚さに切る。きのこは食べやすい大きさに切る。
2 火を通す
鍋にAを沸かし、きのこを入れる。5分程煮てきのこに火が通ったら、豆腐を加える。片栗粉と水を混ぜ合わせて加え、とろみをつける。
3 盛り付ける
器に豆腐ときのこを盛り、あんをかける。小口切りにした万能ねぎを散らす。

Point

  • 豆腐は必ず水切りをする

    豆腐はキッチンペーパーで全体を包んでザルにあげ、水切りをしてから使う。水切りをしないと料理が水っぽくなり、形も崩れやすくなる。

  • きのこは買ってきたら薄く切ったり、小房に分けてザルに広げ、日の当たる場所に半日ほど置いておく。干すと水分が抜けて旨味が凝縮し、日持ちもするようになる。

副菜 memo

ご飯に合う副菜をプラス

主菜が豆腐ときのこを使ったヘルシーなおかずなので、ご飯が進む副菜を合わせるとバランスがいい。挽肉で作る肉味噌や、タコやイカなどのお刺身が高橋さんのおすすめ。