今日の晩ごはん

子羊のローストと野菜の蒸し焼き

調理時間
25分

骨付き肉と野菜&豆の栄養満点のごちそう

香ばしく焼いたラムチョップの肉汁とクミンシードの味がし染み込んだ野菜は、肉に負けないくらいの美味しさ。ワインも進みます。

材料 ( 2人分 )

  • ラムチョップ …2本
  • ショウガ …少量
  • カリフラワー …1/2株
  • ニンジン …小1本
  • オリーブ油 …少量
  • ニンニク …1片
  • 塩 …少々
  • 黒こしょう …少々
  • 無塩バター …少量
  • ゆでひよこ豆 …1カップ
  • クミンシード …小さじ1弱
  • 水 …1/2カップ
  • 白ワイン …1/4カップ
  • ミント …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
ショウガは皮つきのまますりおろし、ラムチョップにすりこむ。カリフラワーとニンジンはひよこ豆の大きさに合わせて切る。
2 肉を焼く
厚手の鍋に油、ニンニクを皮ごといれて弱火で10分ほど加熱する。ニンニクの皮が色つき、鍋が十分に熱くなったら、1の肉を塩、こしょうをしながら両面を丁寧に焼く。一旦、肉とニンニクを取り出す。
3 蒸し焼きにする
2の鍋にバターを加え、ひよこ豆とクミンシードを炒める。カリフラワーとニンジンを加えて全体を混ぜあわせ、塩少々(分量外)をふる。水を足して蓋をし、5分ほど中火にして蒸し焼きにする。
4 仕上げる
2の肉を鍋の真ん中に戻し入れて白ワインを加え、再び蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。器に盛り、好みでミントを添える。

Point

  • ショウガをすりこむ

    皮ごとすりおろしたショウガを肉にすりこませることで、ラム肉が軟らかく食べやすくなる。

  • 野菜はひよこ豆のサイズに合わせて、細かく切る。食材のサイズがそろっていると火が通りやすく、加熱ムラが起きにくい。また肉から出る旨味もたっぷりと吸って美味しくなる。

副菜 memo

ワインに合う副菜を

軽やかに仕上がるラムチョップは白ワインとも相性抜群。副菜もベビーリーフのサラダやオニオンスープなどを合わせれば週末の食卓がさらに華やかに。肉にはアリッサ(唐辛子ペースト)を添えるとパンチの効いた味に。