今日の晩ごはん

豆乳グリーンなカレー

調理時間
20分

優しい風味のオリエンタル風スープ

実はカレーではなく、豆乳ベースのスープ。入れている食材によって異国感を感じさせるカレー風のサプライズメニューに。人を招いた時作れば、驚きとともに美味しさが増すはず。

材料 ( 作りやすい量 )

  • 鶏もも肉 …1枚
  • オクラ …1パック
  • ナス …4本
  • ショウガ …15g
  • 長ねぎ …1/2本
  • 赤唐辛子 …1本
  • 太白ごま油 …大さじ2、大さじ1
  • 小麦粉 …大さじ1
  • 酒 …大さじ3
  • チキンスープ …1と1/4~1と1/2カップ
  • 豆乳 …1カップ
  • こしょう …適宜
  • 薄口醤油 …大さじ1/2
  • 砂糖 …小さじ1
  • ナンプラー …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は一口大に切り、酒、塩適量(分量外)をして5分おく。オクラは塩ずりして硬めにゆでる。ナスは皮をむいて乱切りにしておく。ショウガは太めの千切りにする。
2 肉と野菜を炒める
鍋に油大さじ2を入れて熱し、鶏肉を炒める。全体に白くなったら油大さじ1を鍋肌から加え、斜め薄切りにした長ねぎ、ナスを弱火で炒める。
3 スープ、豆乳を加える
ナスに油が回ったら、1のショウガと赤唐辛子を加える。赤唐辛子の香りが立ってきたら、小麦粉を加えて全体に混ぜ合わる。酒を加えてアルコールを飛ばしたら、チキンスープを加え沸かす。アクを取りながら煮詰め、ナスが軟らかくなったら弱火にして、豆乳を加える。
4 仕上げる
仕上げにこしょう、薄口醤油、砂糖、ナンプラーを加える。

Point

  • ナスは皮をむいてとろみを出す

    ナスは皮をむき大きめの乱切りにすることで、よく味が染み、クタクタ、とろとろの食感に。豆乳にもとろみがつき、カレーのような舌触り。

  • ナスやオクラでとろみを出し、ショウガや長ねぎ、赤唐辛子で、ほんのりスパイシーさをプラス。和食好きなうすいさんの冷蔵庫にある食材で、グリーンカレー風なオリエンタルな料理に。

副菜 memo

苦みのある野菜をプラス

ピクルスやクレソンなど、少しクセと苦みのある野菜のサラダを添えると、ナンプラーの入ったメイン料理とよく合うので、試してみて。クレソンは、レモン塩等でシンプルにさっぱりと食べても美味しい。