今日の晩ごはん

きのこと春菊のアンチョビバターソーススパゲティー

調理時間
15分

アンチョビバターソースが絶品!

きのこをたっぷり使ったひと品。オリーブ油で仕上げるので、最後まで飽きずに楽しめる。トッピングにのせた春菊と共に召し上がれ。

材料 ( 2人分 )

  • しめじ …100g
  • まいたけ …20g
  • しいたけ …2個
  • ニンニク …1/2片
  • アンチョビ …1/2枚
  • バター …10g
  • 春菊 …3本
  • スパゲティー …85g
  • ピュアオリーブ油 …小さじ2
  • 白ワイン …大さじ2
  • 粉チーズ …適量
  • 塩、黒こしょう …適量
  • Exvオリーブ油 …小さじ2

作り方

1 具材を作る
鍋を傾けてバターとみじん切りにしたニンニクを入れて弱火にかける。ニンニクが色づいたらアンチョビを入れお箸で細かくし一度火を止める。
2 野菜を切る
しめじは下部を切り落とし、まいたけは一口大に、しいたけは4等分に切り、鍋に再び火をつけてきのこを鍋に入れて軽く塩、こしょうをしてピュアオリーブ油を回しかけ強火で炒める。
3 ソースを作る
パスタを表示時間通りにゆでる。<2>が適度に焦げ目が付いたら白ワインを振りかけ、アルコールが飛んだら火を止めパスタのゆで汁をレードル一杯(約70cc)と粉チーズを大さじ1入れる。
4 春菊のマリネの下準備
小さいボウルに塩、こしょう、Exvオリーブ油をいれて、春菊は茎と葉と分け、茎は細かく刻み火を消した<3>の鍋に入れる。葉はマリネせずにそのままにしておく。
5 盛り付ける
ゆでたパスタを<3>の鍋を再び火にかけて和えて調味する。味が整ったら器に盛り、<3>の春菊の葉部分をマリネしてパスタの上に乗せ、粉チーズと、こしょうを振る。

Point

  • ニンニクは細かく刻む

    火にかけている時間が短いので、火の通りが良くなるようにニンニクを細かく刻んで使うのがポイント。

  • バターソースのパスタというと、たっぷりのバターを使って作るのが主流だが、大竹さんのレシピでは、オリーブ油を使って仕上げる。こってりせずに、最後まで美味しくいただける。

副菜 memo

パンを添えていただく

パスタだけでも、野菜がたっぷり入っていて十分楽しめるが、バゲットやリュスティックを添えて、ソースも最後まで味わえる。