今日の晩ごはん

アスパラとミニトマトの肉巻

調理時間
15分

素材の美味しさをシンプルに楽しめる

こんがりと焼いた豚肉と野菜をシンプルに楽しめる。塩とこしょうを利かせた味つけで素材のそのままの美味しさを味わおう。熱を加えたトマトの独特な食感が◎。

材料 ( 2人分 )

  • 豚バラ薄切り(しゃぶしゃぶ用など) …150g
  • 塩 …少々
  • 粗挽き黒こしょう …少々
  • アスパラガス …6本
  • ミニトマト …6個
  • タイム …5~6枝
  • レモン(輪切り) …2枚
  • 薄力粉 …適量
  • オリーブ油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
豚肉は広げてしっかりめに塩とこしょうを振る。
2 巻く
アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、下から5cmくらいの皮をむき、穂先と一番下を残して上から巻きつける。ミニトマトはヘタの部分を避けて全体に巻きつける。焼くと肉が縮むのでややゆるめに巻くようにする。
3 薄力粉を振る
<2>をそれぞれ手でぎゅっと押さえて肉を密着させてからバットに並べ、茶こしで薄力粉を振り、ふたたび手で押さえて全体になじませる。
4 焼く
フライパンに油を少量入れて中火で熱し、<3>とタイムを入れて転がしながら全体にこんがりと色づくまで4~5分焼く。タイムは焦げる前に取り出す。皿に盛り、レモンと取り出しておいたタイムを飾る。

Point

  • ヘタの部分を避けて肉を巻く

    豚肉の味を付けた部分にトマトを置き、くるくるとヘタの部分を避けて巻きつけるとはがれにくくなる。

  • タイムを加えて香りをつけながら焼くのが森崎さん流。フレッシュタイムを刻まずにそのまま入れると手軽に香りづけできる。魚を焼く時にもおすすめ。

副菜 memo

具たくさんの温かい汁ものを

具をたっぷりと加えた温かい汁ものを添える。ご飯にもパンにも合うので、和風でも洋風でも◎。根菜たっぷりのコンソメスープ、具沢山の味噌汁などがおすすめ。ワインに合わせても美味しい。