今日の晩ごはん

鶏団子と白菜漬け、春雨の煮込み

調理時間
25分

酸味が利いたスープがたまならい煮込み料理

白菜漬けをそのまま使ったスープはほんのりと酸味が利いて食欲がない時にもおすすめ。ふわふわの鶏肉団子で食べ応えも十分!

材料 ( 2人分 )

<鶏団子>
  • 鶏挽肉 …200g
  • 絹豆腐 …70g
  • ショウガ(みじん切り) …小さじ1
  • 酒 …小さじ1
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/3
  • 白菜漬け(できれば古漬けなど酸味のあるもの) …200g
  • 春雨(乾) …50g
  • きくらげ(乾) …3g
  • 長ねぎ …1本
  • 昆布ダシ+白菜漬けの汁 …4カップ
  • 塩、ごま油 …各適量
  • 花椒 …お好みで適量

作り方

1 下ごしらえ
春雨、きくらげは袋の表示通り戻して水気をきって食べやすい大きさに切る。長ねぎ、白菜漬けも食べやすい大きさに切る。
2 鶏団子を作る
材料すべてを混ぜ合わせよく練る。
3 仕上げる
鍋にダシ、白菜漬けの汁を入れ火にかけ沸いたら春雨、長ねぎ、きくらげ、鶏団子、白菜漬けを入れる。鶏団子に火が通ったら塩で味を調えごま油を回しかける。お好みで花椒、又は黒こしょう少々(分量外)をかけて食べる。

Point

  • 白菜の漬物を使う

    旬の白菜の漬物を、ダシが出ている汁ごと加えて使うのがポイント。酸味が加えられてより美味しくなる。

  • お肉には、豆腐を混ぜて軟らかく仕上げるのが中川さん流。卵を加える方法もあるが、豆腐を加えると肉だけでは出せない、弾力が生まれて食べ応えがより増す。

副菜 memo

野菜の炒め物と一緒に

メインは身体も温まるダシが利いた煮込み料理なので、副菜におすすめなのは、白いご飯としっかりと味をつけた旬野菜の炒め物。全体のバランスよく最後まで美味しくいただける。