今日の晩ごはん

ねぎ塩豚焼肉丼と春菊ごはん

調理時間
15分

自家製のねぎ塩ダレがたまらない

豚バラ肉の塊を厚めに切って、ボリューム満点の焼肉丼に! ご飯に香りのある春菊をたっぷりと混ぜれば、後味はさっぱり。焼肉と一緒に焼き野菜をのせても美味しい。

材料 ( 4人分 )

  • 豚バラ塊肉 …300~350g
  • 炊きたてご飯 …お茶碗4杯分
  • 春菊(葉のみ) …20g~
  • ごま油 …少々
  • 塩 …少々
  • 煎りごま …大さじ1~
  • 好みでレモン …適量
<A>
  • 長ねぎ …1本
  • 塩 …小さじ3/4
  • きび砂糖 …小さじ1/2強
  • 煮切り酒 …小さじ2
  • ショウガ(すりおろし) …1/2片分
  • ニンニク(すりおろし) …少々
  • ごま油 …大さじ1.5~2

作り方

1 ねぎ塩ダレを作る
<A>の長ねぎは細くみじん切りにし、その他の材料とよく混ぜ合わせておく。
2 豚肉の下ごしらえ
豚バラ肉は5~6mm厚さに切り、軽く塩を振っておく。
3 豚肉を焼く
フライパンを熱し、<2>を並べ両面じっくり焼く。途中出てくる余分な脂はキッチンペーパーなどでふき取りながら焼くと良い。
4 春菊ご飯を作る
ボウルに熱々のご飯を入れ、ごま油を回しかけ、塩、ごま、春菊の葉を加え、全体をざっと混ぜ合わせる。
5 仕上げる
丼に<4>を盛り、<3>をのせ、<1>のねぎ塩ダレをかける。好みでレモンを搾っていただく。

Point

  • 万能な自家製ねぎ塩ダレ

    ねぎ塩ダレは、牛肉や鶏肉などどんな肉にも合うので、常備すると便利。作りたてより、少し時間をおくと味がなじむ。冷蔵庫で約1週間保存可。

  • 春菊や三ツ葉、クレソン、パクチーなど、肉に負けないような香りのある野菜がよく合うので、ご飯に好きなだけ混ぜる。野菜を熱々のご飯に加えると、少ししんなりとして食べやすくなる。

副菜 memo

野菜の漬物

焼肉がパンチのある味わいなので、カブや大根などの浅漬けや、酢の物があると箸休めでさっぱりとする。ねぎ塩ダレが韓国風なので、ワカメスープやもずくスープなど、ミネラル分のあるスープもよく合う。