今日の晩ごはん

レッドカレーのそぼろ丼

調理時間
20分

たっぷりの薬味を添えて手軽に本場の味わいに

刺激的な辛さの中に、ココナッツミルクの甘み、玉ねぎのコク、豚肉の旨味が感じられる。数種類の薬味がさらに味に奥行きを与えてくれるので、たっぷりと添えて。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …250g
  • 玉ねぎ …1/2玉
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • レッドカレーペースト(市販品) …大さじ1と1/2
  • ココナッツミルク …50ml
  • こぶみかんの葉(乾燥)(あれば) …5枚
  • 砂糖 …小さじ2
  • ナンプラー …小さじ2
  • オリーブ油 …大さじ1
  • ご飯 …お茶碗2杯分
<A>
  • 香菜 …1株
  • 大葉 …・6枚
  • 万能ねぎ …1本
  • 半熟玉子(半分に切る) …1個

作り方

1 下ごしらえをする
玉ねぎはみじん切りにする。こぶみかんの葉は手でパリパリと砕く。<A>の香菜は2cm幅に、大葉は千切りに、ねぎは小口切りにする。
2 炒める
フライパンに油を弱火で熱し、ニンニクを炒める。香りがたってきたら、玉ねぎを加える。レッドカレーペーストを入れて玉ねぎがしんなりとするまで炒める。
3 仕上げる
挽肉を入れて、火が肉の半分ほど入るように炒めて、ココナッツミルク、1のこぶみかんの葉、砂糖を入れて、水分がなくなるまで炒め、途中ナンプラーで味を調える。
4 仕上げる
皿にご飯、その上に3のそぼろを盛り付ける。<A>のトッピング用食材を添える。

Point

  • 玉ねぎとカレーペーストを混ぜ炒める

    カレーペーストはダマになりやすいのが難点。玉ねぎに均一に味が絡むようにしっかりと混ぜながら炒める。

  • 香菜、大葉、ねぎなど、たくさんの薬味を添える。薬味とカレーそぼろをしっかりと混ぜ合わせて混ぜて食べるがエダジュンさん流。「肉の旨味がご飯に染み込んで美味しくなります!」

副菜 memo

ご飯を葉野菜で巻いて食べる

すべてを混ぜ合わせたものを、サニーレタスやロメインレタスなどで巻いて食べると美味。それに、味噌とクリームチーズを混ぜ合わせたでディップソースをつけて食べるとアレンジが広がる。