今日の晩ごはん

レモンチキン

調理時間
25分

鶏肉をレモンの酸味で夏らしい味に

カリッと焼いた鶏肉に、はちみつとレモンを合わせたとろみのある煮汁をからませて。酸味、甘味に加え、唐辛子の辛さと好みで加えるパクチーの独特な香りが複雑味を楽しませてくれるひと品。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏モモ肉(唐揚げ用) …300g
  • レモン …1個
<A>
  • 酒 …小さじ1
  • 塩、こしょう …各適量
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 赤唐辛子 …1本
  • ごま油 …小さじ2
  • はちみつ …大さじ1
  • 香菜 …適宜

作り方

1 肉に下味をつける
鶏肉は<A>をふって混ぜ、片栗粉をまぶす。
2 食材を切る
レモンは約5mm幅の輪切りにする。赤唐辛子は小口切りにする。
3 焼く
フライパンにごま油を熱し、鶏肉の皮目を下にして中火でこんがりと焼く。裏返してはちみつと赤唐辛子をまわりにふり、鶏肉の上にレモンをのせる。2分ほど焼き、蓋をして弱火で3分蒸し焼きにする。
4 仕上げる
蓋を開け、とろりとするまで煮つめる。皿に盛り、好みで香菜を添える。

Point

  • 煮汁を煮つめる

    蒸し焼きにすることで出る煮汁は、仕上げに蓋を開けてしっかりと煮つめる。とろっと濃厚になり、肉に味がなじみやすくなる。

  • 鶏肉にレモンを合わせる、酸味とほのかな苦味が肉に移り、爽やかな味に。はちみつの甘みを引き締めてくれる効果も。フライパンで直接焼くと焦げてしまうので、肉の上にのせて加熱を。

副菜 memo

香り豊かな中華風おかずを

フルーティーな主菜には、白髪ねぎをたっぷりとのせた中華風焼きナスを添えて献立にメリハリをつけて。ごま油とショウガで味付けすれば、食欲を刺激するご飯が進むおかずに。