今日の晩ごはん

サンマとイチジクの春巻き

調理時間
30分

とろんとやさしい口当たりのイチジクが美味

旬のサンマとイチジクを合わせた秋味の春巻き。春巻きの皮は半分に切って使うことで具材の存在感がぐっと増します。イチジクはブドウに変えてアレンジしても。

材料 ( 2人分 )

  • サンマ …2尾
  • イチジク …1個
  • 春巻きの皮 …4枚
  • 塩、黒こしょう …各少々
  • 水溶き片栗粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • 辛子 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
サンマは3枚におろしてざく切りにし、塩を振っておく。水気を拭き、こしょうを振る。イチジクは皮ごとひと口大に切る。
2 包む
春巻きの皮を斜め半分に切り、サンマとイチジクを並べて巻き、水溶き片栗粉で止める。
3 揚げる
揚げ油を180℃に熱し、約1~2分カラリと揚げる。好みで辛子を添える。

Point

  • サンマの上にイチジクを並べる

    三角形になるように斜め半分に切った春巻きの皮に、サンマを並べ、さらにその上にイチジクをおく。左右の角を中央に向けて折ってから巻く。

  • 秋の食材をたっぷり使う

    秋のフルーツであるイチジクをサンマと一緒に揚げる。イチジクは「プロテアーゼ」というタンパク質を分解する酵素が含まれていて、肉や魚と相性抜群。甘みの強い熟したものを使って。

副菜 memo

ボリュームのある煮物を

素材の味を生かした軽やかな春巻きには、里芋やサツマイモなどを使った煮物を合わせて食べ応えを出す。醤油とみりんで甘じょっぱく仕上げて、ご飯のすすむ味に。主菜と味の方向性を変えると◎。