今日の晩ごはん

豚肉とレンコン、チンゲン菜のオイスターソース炒め

調理時間
20分

厚揚げのコクを活かしたボリューム満点おかず

ふんわりとした厚揚げに、肉の旨味とオイスターソースがよく絡んでごはんがすすむ味に。火の通りにくいものから炒めて、スピーディーに仕上げて。

材料 ( 3〜4人分 )

  • 豚こま切れ肉 …200g
  • レンコン …200g
  • チンゲン菜 …1束
  • 厚揚げ …1枚
  • ショウガ(千切り) …1片分
  • オイスターソース …大さじ1
  • 片栗粉 …大さじ1
  • ごま油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は片栗粉をまぶしてもみこむ。レンコンは端を切り落とし、皮つきのまま1cm厚の半月切りにする。チンゲン菜は茎と葉に切り分けて食べやすい大きさに切る。
2 レンコンを焼く
フライパンにごま油を中火で熱し、レンコンを並べて両面に焼き色がついたら一度取り出す。
3 炒める
2のフライパンにショウガを入れて中火にかけ、香りが立ったら豚肉を加える。焼き色がついたらレンコン、厚揚げ、チンゲン菜の茎、オイスターソースを加えて炒める(厚揚げが崩れないように注意)。最後にチンゲン菜の葉の部分を加えてざっと炒める。

Point

  • レンコンにしっかり火と通す

    レンコンはじっくり火を通すと香ばしく、ホクホクとした食感になる。フライパンで両面に焼き色がつくまで焼く。ごま油の香りと相まって風味抜群。

  • 豚肉に片栗粉をもみ込む

    豚肉に片栗粉をまぶしてもみ込む。味のなじみがよくなり、適度にとろみがつく。片栗粉が旨味を閉じ込めてくれるので、時間が経ってもパサつかず美味。

副菜 memo

常備菜で時短献立

さっと作れる手軽さが魅力の炒めものには、副菜も手間をかけず気楽な献立に。漬物など冷蔵庫にある常備菜でOK。常備菜がない日は、キャベツの塩もみなどもおすすめ。