今日の晩ごはん

スペアリブとゴボウの
ビネガー煮込み

調理時間
40分

スペアリブをビネガーでさっぱりと

脂っぽいイメージのあるスペアリブは一度ゆでこぼすと驚くほどさっぱり&やわらか。トロっと煮くずれる直前が一番美味しいタイミング。香菜との相性も抜群です。

材料 ( 2人分 )

  • スペアリブ …300g
  • ゴボウ …1本(150g)
  • 酒  …大さじ2
  • 長ネギ(青い部分含む) …1本
A
  • 水 …250ml
  • 酢 …大さじ3
  • 醤油、酒 …各大さじ2
  • 砂糖 …大さじ1
  • ショウガ …1/2片
  • 唐辛子 …1本
  • 香菜 …適量

作り方

1 スペアリブを下ゆでする
鍋にたっぷりの湯を沸かし、酒、長ねぎの青い部分、スペアリブを入れる。再沸騰してから30秒たったらざるにあげて流水で脂を落とす。
2 野菜を切る
ゴボウは皮をこそいでから麺棒で叩いて割り、水にさっとさらす。水気をしっかり切る。長ねぎは3cm長さに切る。Aのショウガは薄切りにする。
3 煮る
鍋にA、1のスペアリブ、2を入れて落とし蓋をして汁気が少なくなるまで20~25分煮る。器に盛り、刻んだ香菜を添える

Point

  • スペアリブはゆでこぼす

    スペアリブの余計な脂を取り除くために熱湯で30秒ほどゆでて、流水でさっと洗う。さっぱりとするうえ、雑味が消えるので上品な味に仕上がる。

  • ゴボウは麺棒で叩く

    包丁の背で薄く皮をこそげ取ったゴボウをまな板の上に置き、麺棒で叩いて細かく割る。繊維がつぶれて味が染み入りやすくなり、火の通りも早くなる。

副菜 memo

香りが強い野菜を使ったサラダを

レシピでも香菜を合わせているように、スペアリブは香りが強い野菜と相性抜群。細切りにしたミョウガをふんだんに使った、水菜とミョウガのサラダなどがおすすめ。