今日の晩ごはん

鮭とレンコンのライスグラタン

調理時間
25分

シャキシャキとした食感が美味

寒い日に食べたくなるグラタンにひとアレンジ。刻んだレンコンを入れることでシャキシャキとした食感が口の中に広がり、食べ進めるのが楽しくなります。

材料 ( 2人分 )

  • 鮭 …1切れ
  • ご飯 …300g
  • レンコン …50g
  • 玉ねぎ …1/8個
  • 薄力粉 …大さじ1/2
  • 長芋 …30g
  • 牛乳 …1と1/2カップ
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …適量
  • 油 …小さじ1
  • バター …小さじ1
  • ピザ用チーズ …50g

作り方

1 下ごしらえ
レンコンは7mm角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。鮭は一口大に切り、表面に塩、こしょうをして薄力粉をまぶす。
2 炒める
フライパンに油とバターを溶かし、レンコンと玉ねぎを入れて炒める。すき間に1の鮭を入れ、両面を焼く。
3 牛乳を入れる
牛乳を少しずつ加えてのばしながら全量を入れて、ふつふつとするまで温める。すりおろした長芋を混ぜる。
4 混ぜ合わせる
ボウルにご飯を入れ、3の半量を加えて混ぜ合わせる。
5 焼く
耐熱皿に4を等分して入れ、上に3の残りを流し入れる。チーズをのせて魚焼きグリルで焦げ目がつくまで焼く。

Point

  • 牛乳は煮立たせすぎずに注意して!

    粘度の高いソースに牛乳を入れてから煮立たせすぎると分離してしまうので、火加減を注意しよう。

  • グラタンは通常小麦粉を使ってとろみを出すが、すりおろした長芋を使うのが田内さん流。もったりせずに、ソースの粘り気を出すことができ、レンコンのシャキシャキとした食感とも合う。

副菜 memo

酸味を利かせた副菜で味にメリハリを出す

ニンジン、赤ピーマン、パプリカなどカラフルな野菜のピクルスを添えて箸休めに。また、グリーンサラダにする場合は、バルサミコ酢を入れたドレッシングでさっぱりと仕上げるのもおすすめ。