今日の晩ごはん

塩麹蒸し豚の香味野菜のせ

調理時間
50分(肉に下味をつける時間は除く)

塩麹パワーでふっくらやわらか

塩の代わりに塩麹を塗りこんだ豚をしっとりと蒸しあげます。予熱で中までゆっくり火を通せばパサつきしらず。フレッシュな香味野菜と一緒に召し上がれ。

材料 ( 作りやすい分量 )

  • 豚肩ロース …400g
  • 塩麹 …大さじ2
  • ごま油 …適宜
<香味野菜>
  • ミョウガ(千切り)、大葉、ショウガ(千切り)、白髪ねぎなど …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉はタコ糸で巻いて竹串やフォークなどまんべんなく刺し、塩麹を全体に塗る。バットなどに移して約30分そのまま置く(前日に塗って冷蔵庫で寝かせるとより味が馴なじむ。また、塩麹はペースト状にすると味がよりなじみやすくなり、使いやすい)。
2 蒸す
蒸し器の湯が沸いたら、1をバットごと入れて蓋をし、弱めの中火で約25分蒸す。火を止めたら約15分置いて余熱で火を通す。
3 仕上げる
2を薄切りして皿に盛り、中央に香味野菜をのせる。好みでごま油をつけていただく。

Point

  • バットに入れて味をなじませる

    塩麹を塗ったら、バットなどの耐熱容器に移して味をなじませる。そのまま蒸し器に入れられるので便利。すぐ調理しない場合はラップをして冷蔵庫で休ませる。

  • 香味野菜をたっぷりと

    旨味を引き出したシンプルな味の豚肉に、香味野菜の風味がよく合う。大葉に肉、他の香味野菜を包んでいただくのがおすすめ。ごま油やポン酢をつけても美味しい。

副菜 memo

食感が楽しい野菜を使って

食感に特徴のある野菜を使った炒め物を。真藤さんおすすめは、空心菜炒めや、豆苗炒め。火を通しすぎずシャキっと仕上げるのがポイント。ごま油で炒めて香り良く。

おいしいからカラダもよろこぶ、旬のアスパラレシピ