今日の晩ごはん

チキングリルのミントセサミソースがけ

調理時間
30分

色鮮やかなミントのソースをたっぷりかけて

爽やかなミントとレモンに、練りごまのコクとハラペーニョのパンチをプラスした絶品ソースが、香ばしいチキンによく合います。魚料理やサンドイッチのソースとしても活用できる。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏モモ肉 …2枚
A
  • オレンジジュース、白ワイン …各大さじ3
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 塩 …小さじ1
  • こしょう …少々
B
  • パセリ …20g
  • ミント …10g
  • 練りごま …大さじ2
  • レモン汁、オリーブ油 …各大さじ1
  • ニンニク(すりおろし)、ショウガ(すりおろし) …各5g
  • ハラペーニョ …3g
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
  • マッシュルーム …6個
  • ミニトマト …4個
  • ベビーリーフ …適宜

作り方

1 鶏肉をマリネする
鶏肉は余分な脂を除き、厚さが均等になるように、観音開きしてから切り込みを入れる。Aをもみ込み、約10分置く。
2 ミントセサミソースを作る
ミキサーにBを入れてなめらかになるまで撹拌する。
3 鶏肉を焼く
オーブングリルまたは魚焼きグリルに1の鶏肉を皮目を上にして入れる。空いているスペースにマッシュルーム、トマトを置いて鶏肉がパリッとするまで様子を見ながら約15分焼く(途中、野菜が焦げそうだったら先に取り出す)。
4 仕上げる
皿に3を盛り、好みでベビーリーフ、ミント(分量外)を添える。

Point

  • 鶏肉に切り込みを入れる

    焼き縮みを防ぐため、筋を切るように1cm間隔で切り込みを入れる。下味が染み込みやすくなる。焼きムラも防げる。

副菜 memo

バゲットやサラダを

ミントとレモンで後味さっぱりのソースはサラダのドレッシングとしても活用できるので、ベビーリーフやあまったミントを添えて。カリッと焼いたバケットとも好相性。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ