今日の晩ごはん

サバの味噌煮

調理時間
25分

火加減に注意してしっとり仕上げて

サバの旨味と味噌のコクの組み合わせを楽しむ定番料理。シンプルだからこそ、火加減と加熱時間に注意するだけでしっとりと仕上がります。出来上がってから少し置くと、味がより染み込みます。

材料 ( 2人分 )

  • サバ …4切れ
A
  • 酒、水 …各100ml
  • みりん …大さじ3
  • 砂糖、味噌 …各大さじ2
  • ショウガ(皮ごと薄切り) …2片
  • 味噌 …大さじ1
  • ショウガ(千切り) …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
サバは十字に切り込みを入れて大きめのボウルに入れる。キッチンペーパーをかぶせ、上から静かに熱湯を注ぐ。湯を捨てて流水で汚れや血合いを流す。
2 煮る
フライパンにAを入れてよく混ぜ、中火にかける。沸いたら、皮目を上にして1を入れる。アルミホイルを落とし蓋にして弱火で7〜8分煮る。味噌を溶かし入れて煮汁をかけながら中火にして3〜5分、煮詰める。
3 仕上げる
千切りにしたショウガを水にさらしてしっかり水気を絞ったものをサバの上にのせていただく。

Point

  • キッチンペーパーを上にのせて熱湯にくぐらせる

    霜降り(熱湯にくぐらせる)すると酸化した脂が落ち、臭みが取れる。また、キッチンペーパーをかぶせることで、身が崩れたり、皮が破れたりすることが防げる。

  • 煮汁をサバにかけながら煮詰める

    追加の味噌を入れたら中火にして、煮汁をサバにかけながら煮詰める。このひと手間で味がよくなじむうえ、パサつきが防げる。

副菜 memo

酢の物でさっぱりと

スッキリとした酸味で、主菜の香ばしい旨味を引き立てて。キュウリやタコなどしっかりとした食感がある食材を使うとメリハリがついて、美味しい。

シャキシャキ食感♪レンコンの大量消費レシピ特集
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ