FOOD & RECIPE

「わたしの晩酌」vol.1 村山由紀子

タグ:

2017/12/01

出張で和歌山へ行った帰りに、大阪の鶴橋で途中下車。こちらは、韓国街があることで有名な観光スポット。焼肉屋さんや、キムチ屋さんが立ち並び、たくさんの美味しそうな香りを漂わしている。
お土産にと、白菜キムチ、にんにくの芽のキムチ、エゴマの葉のしょう油漬けを購入。今夜はそのキムチを使っておつまみ作り。
たっぷりの白菜キムチと春菊が入ったチヂミ。卵多めの生地で焼いてみた。
後ろに並んでいるのは、ご飯をエゴマの葉と、韓国のりで包んだもの。トッピングににんにくの芽のキムチをのせて。
今夜は、居酒屋っぽくレモンサワーから始めようと思う。

料理家村山由紀子

素材の持つ美味しさを引き立てるシンプルな料理を得意とする。四季を楽しむ料理、生活を心がけながら、日々過ごしている。著書に『パンのおかず50』(実業之日本社)、『天板一枚で!毎日のオーブンおかず』(河出書房新社)など。近著(1月20日発売)に『ベジヌードル』(主婦と生活社)がある。
http://murayamayukiko.com