FOOD & RECIPE

【イベントレポート】暮らし上手の料理教室「料理×器 vol.1」

2017/12/27

暮らし上手が新たに展開するプロジェクトのひとつが、料理教室。
当然、これまで誌面を通して提案し続けてきた美味しい料理を学べるのですが、編集部の欲張り心から、陶作家・安藤雅信さんの器を使って学べるという贅沢な料理教室を開催するに至りました!

参加者を募集したところ、我々の予想をはるかに上回るご応募をいただきまして、今回は抽選とさせていただきました。今回参加できなかった方のためにも、10月28日(土)神宮前キッチンスタジオで実施されたイベント当日の様子をお届けします!

料理家の作るプロの味を家庭で再現「料理教室」

_ao10585_kurashi_ao

今回のイベントは、「料理教室」、「写真教室」、「器販売」の三部構成でした。まずご紹介するのは「料理教室」。

目にも口にも美味しいプロの料理家の味。実際に味わい、作るノウハウを学べる機会とあって、参加者の視線は真剣でした。今回、講師役をお願いしたのは、料理家のminokamoさんです。

_ao10338_kurashi_ao

挑戦したレシピは、「茄子のミートボール、タイムの香り」と「かぼちゃのスパイスパテ」の2種。

いずれも簡単でおいしく、食卓栄えのするメニューを考案いただきました。

総勢20名の皆様が参加されましたが、中には「簡単で実践しやすそう」、「食材を変えた場合や、調理のコツなども学べた」と嬉しい声も上がりました。

今回はデモンストレーション型だったのですが、次回以降は参加型の料理教室も検討中です!

プロの撮影方法を実際に見聞きする「写真教室」

_ao10539_kurashi_ao

minokamoさんから料理、そして盛り付け方を教わった後は、「写真教室」の開催です。

本教室のテーマは「料理と器」。器好きなら知らない人はいない陶作家・安藤雅信さんの器、写真家でもある minokamoさんの料理の組み合わせなので、写真を撮りたくなるのは必然。ということで、美味しい写真を撮るためのテクニックも教えていただきました。

_ao10464_kurashi_ao

光源、皿・クロスなどのスタイリング、盛り付けの具合によって、大きく変化する写真に、みなさん驚きを隠せない様子でした。「写真教室だけでも面白そう」、「プロがどうやって撮影しているのかを見られて楽しかった」など、写真への関心の高さが伝わってきました。

陶作家・安藤雅信さんの作品が購入できる「器の販売」

_ao10114_kurashi_ao

料理を作り、盛り付けるminokamoさんが恐縮するほど美しい安藤雅信さんの器。_ao10180_kurashi_ao

参加者自ら料理を盛り付け、写真を撮って楽しみました。

教室終了後は、ワイワイと器の販売会を楽しんでいただきました。わずか30分で、売り切れたアイテムもあったほどの大盛況。また、お土産には「エコベール」の食器用洗剤、鹿児島の醤油メーカー「吉村醸造」の新製品を手渡し、今回のイベントは終了! 

当日の様子を動画にまとめました

たくさんの嬉しい声が 寄せられました

_ao10836_kurashi_ao

「器によって、全然違うお皿になることがわかりました。写真教室だけでも面白そう! 」

_ao10746_kurashi_ao

「器と料理のコラボ、写真の撮り方など、盛りだくさんで大満足!」 

_ao10747_kurashi_ao

「世界の料理、調理器具、発酵食品をテーマにした料理教室もやってほしい」

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

次回はどんな料理家さんと器作家さんを結びつけるか、ただいま計画中ですのでお楽しみに!