FOOD & RECIPE

PR

佐賀県産食材で楽しむ『日々朝ごはん』 | 上品な甘味のいちごを贅沢に”さがほのかのフルーツサンド” | 森崎繭香

2018/03/05

佐賀県の豊かな大地の栄養をたっぷりとそのカラダに染み込ませ、すくすくと育つ食材たち。地産の素晴らしさを堪能できるメニューを、2名の料理家さんにご提案いただきました。

 

県南部から東部に広がる佐賀平野、北の天山・脊振山系、玄界灘や上場台地と、自然に恵まれた佐賀県。有明海にも面しており、1年を 通して様々な食材が生産されている。ここで生まれる食材たちは魅力溢れるものばかり。温暖な気候と豊かな土壌で育まれる「さがほのか」、高級黒毛和牛で知られる「佐賀牛®」、栄養豊かな有明海で採れる「佐賀海苔®有明海一番」など、品質の高さは全国的にも支持されている。また、佐賀県産食材が注目される

 

理由は、味や環境の良さだけではない。生産者の食材にかける情熱や丁寧な仕事の数々、より良いものを生みだす心意気にある。食材の美味しさを多くの人に伝えるため、日々研究と努力を重ねるからこそ佐賀県産ブランドのクオリティは信頼も厚い。産地を選ぶことで食卓はもっと豊かに。食材のストーリーも味わいつつ、食事を楽しんでみて。

レシピ

【 材料 】2人分
いちご(さがほのか)…10個
生クリーム…100㎖
マスカルポーネチーズ…100g
はちみつ…大さじ1
食パン(8枚切り)…4枚

【 作り方 】
1 いちごはヘタをとる。
2 生クリームを泡立てて8分立てにし、マスカルポーネチーズ、はちみつを加えて混ぜる。
3 ラップを広げ、その上に食パン1枚を置き、2のクリームの1/4量を塗り広げていちごを並べる。もう1枚のパンにも2のクリームの1/4量を塗り、いちごを挟むように重ねる。
4 軽く押さえながらラップで包む(ラップで包み、30分ほど冷蔵庫で休ませると切りやすい)。ラップの上から包丁で切る。同様にもうひとつ作る。

今回使用した佐賀県産食材

saga_syokuzai_1up
さがほのか
糖度が高く酸味が少ない。食べた瞬間上品な甘みが広がり、締まりのある果肉は食感が◎。

 

saga_cook_1

【profile】
森崎繭香
素材の味を生かしたレシピが得意。雑誌やテレビの他、企業のレシピ開発など幅広く活躍する。近著に『あんこのおやつ:和&洋素材とあんこのおいしい組み合わせ』(誠文堂新光社)がある。