今日の晩ごはん

カニと豆腐のあんかけ鍋

調理時間
15分

カニ味の香り豊かな湯豆腐

手軽な鍋料理、湯豆腐にカニのむき身をプラス。すると、カニの風味が芳しいプチ・リッチな湯豆腐に。〆の雑炊も、これ食べたさに作りたくなるおいしさ。

材料 ( 4人分 )

  • カニのむき身 …100g
  • 絹豆腐 …2丁
  • 長芋 …15cm程度
  • 青ネギ …3~4本
  • かつおだし …4カップ
  • 料理酒 …大さじ2
  • 塩 …小さじ1
  • 醤油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえ
豆腐は4~6等分に切る。青ネギは小口切り。長芋はピーラーで皮をむき、ビニール袋に入れてすりこぎでたたいてつぶす。
2 だし汁を作る
鍋にかつおだしを入れて火にかける。クツクツと小さく泡立ったら酒、塩、醤油を加える。
3 具を煮込む
再沸騰したら豆腐を加える。クツクツと煮え豆腐が温まったら、カニとつぶした長芋を加える。フタをして2~3分煮たら完成。最後に青ネギを加える。

Point

  • 手がかゆくならない長芋の調理法

    長芋は皮をむいたらビニール袋へ。鍋に入れる時も袋下の角をハサミでカットすれば、手に触れずに済む。

  • 味に変化をつける香味を用意

    おすすめの香味は、右から酸味を引き出すすだち、コクを補うネギ油、ピリ辛な青唐辛子の酢漬け。

  • 鍋に入れる長芋は「たたく」のが野上さん流。すりおろしやみじん切り、千切りとも異なる食感で、程よいとろみとシャキシャキした食感が新鮮。

副菜 memo

ザクザクした歯ごたえのある一品を

鍋がふわりとした食感なので、副菜は「きんぴら」など歯ごたえのある一品を添える。ゴボウやニンジン、レンコン、切り干大根などの根菜類を中心に、ザクザクとした食感を楽しむ。