今日の晩ごはん

ナスそぼろ担々麺

調理時間
15分

香りと辛みが食欲を刺激する

ごまの風味と辛みが利いた食欲をそそる担々麺。お店で食べるような本格的な味わいが自宅でも手軽に楽しめる。旨味が凝縮したナスそぼろは夏の定番常備菜にしたい一品。

材料 ( 2人分 )

  • ナス …1本(80g)
  • 豚挽肉 …100g
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • ショウガ(みじん切り) …1かけ分
  • ごま油 …大さじ1
<A>
  • 豆板醤 …小さじ1
  • 甜麺醤 …小さじ2
  • 醤油 …小さじ1
<B>
  • 練りごま …大さじ6
  • 醤油 …大さじ6
  • ラー油 …小さじ2
  • ごま油 …小さじ2
  • 酢 …小さじ2
  • 鶏がらスープ(顆粒) …大さじ1
  • 熱湯 …700ml
  • 中華麺 …2玉
  • ニラ(みじん切り) …適量
  • 白髪ねぎ …適量
  • 花椒粉 …適量

作り方

1 下ごしらえ
ナスはへたを落とし、5mmの角切りにする。調味料AとBはそれぞれ容器に入れて混ぜ合わせる。
2 ナスそぼろを作る
フライパンに油を入れて中火にかけ、ニンニク、ショウガを加えて炒める。香りが出てきたら豚肉と1のナスを入れて炒め、肉の色が変わったらAを加えて混ぜ合わせて火から下ろす。
3 麺をゆでる
鍋にたっぷりのお湯を沸かして、中華麺を袋の表示時間通りにゆで、ザルにあげて水気を切る。
4 スープを作る
Bを半量ずつ器に入れ、少量の熱湯を注いで混ぜ合わせる。練りごまが溶けたら残りの熱湯を注いで混ぜる。
5 盛り付ける
4のスープに3の麺を入れ、2のナスそぼろをのせ、ニラを散らし、白髪ねぎをのせる。お好みで花椒粉を振る。

Point

  • 花椒粉で本格的な味に

    仕上げにはお好みで花椒粉をかけて。豊かな香りと日本の山椒に似た味わいで、担々麺が本格的な風味に仕上がる。

  • 麺類に不足しがちな野菜を摂れるように、肉そぼろにはナスを加える。ナスそぼろは担々麺以外にもご飯にのせたり、オムレツに入れたりいろんな料理に活用できる。

副菜 memo

箸休めと一緒に

辛みの利いた担々麺には、箸休めになる甘酢の漬け物や野菜のごま和えなどを合わせるのがおすすめ。この日添えたのは、白菜とミョウガの甘酢漬け。