今日の晩ごはん

牛肉の赤ワインシチュー

下ごしらえが美味しさの鍵

牛肉はワインと一緒に漬け込んでおくことで驚くほど軟らかな食感に。野菜がごろごろ入った具だくさんシチューは、身体の芯までポカポカに。おもてなし料理にも最適。

材料 ( 4人分 )

  • 牛肉(シチュー用) …400g
<A>
  • 赤ワイン …1カップ
  • セロリ・ニンジン・玉ねぎ …適宜
  • (冷蔵庫の残り野菜で可) …
  • ローリエ …1枚
  • ジャガイモ …3個
  • ニンジン …1本
  • 玉ねぎ …1/2個
  • トマト水煮(ダイスカット) …1カップ
  • チキンスープ …3カップ
  • デミグラスソース(市販) …1/2缶
  • 塩 …少々
  • 生クリーム …少々
  • パセリ …適宜

作り方

1 下ごしらえ
牛肉は一口大に切って保存袋に<A>と一緒に入れ、1日以上冷蔵庫で寝かせる。
2 煮込む
鍋に1(野菜や漬けダレも一緒に)とトマト水煮、チキンスープを入れ、弱めの中火で1時間煮る。肉を取り出し、煮汁を濾す。一緒に煮た野菜もザルで濾せるだけ濾す。
3 さらに煮込む
鍋に肉と煮汁を戻し、食べやすい大きさに切ったジャガイモ、ニンジン、玉ねぎと共に再度弱めの中火で30分~1時間煮込み、デミグラスソースを加え、塩で味を調える。
4
器に盛り、生クリームをかけ、パセリ(みじん切り)を散らす。

Point

  • ワインに漬けて肉質を軟らかくする

    牛肉をワインに漬けて寝かせると軟らかな食感に。保存も利くので(冷蔵で1週間)余裕のある時に仕込むと◎。

  • 野菜はスプーンの背で押し潰す

    煮汁を漉す際、軟らかくなった野菜を潰しながら煮汁に戻すと、旨味を余すことなく使い切ることができる。

  • 小学生のお子さんが2人いる落合さん。子どもでも美味しく食べられるようにと、調理の最後に市販のデミグラスソースを加え、マイルドな味に仕上げている。

副菜 memo

ブロッコリーを使ったお手軽料理が◎

シチューに根菜をたっぷり使っている分、副菜には緑の野菜を合わせたいところ。とくにブロッコリーは好相性。マヨネーズ和えやアンチョビ炒めなど、手軽に作れる一品ものをぜひ。