今日の晩ごはん

うずらの卵入り肉団子柚子こしょう煮

調理時間
20分

ピリッとした柚子こしょうがアクセント

柚子こしょうの特徴的な辛さがピリリと利いて、最後まで飽きずに楽しめる。最後に加える生クリームと海苔が豊かな風味をプラス。

材料 ( 2人分 )

<A>
  • 鶏挽肉 …120g
  • はんぺん …1/4枚
  • 塩、こしょう …適量
  • うずらのたまご(ゆでたもの) …6個
  • ダシ …300ml
  • 酒 …大さじ1
  • 醤油 …小さじ2
  • 柚子こしょう …小さじ1〜お好みで
  • 味つき海苔 …適量
  • 生クリーム …適量

作り方

1 タネを作る
ボウルに<A>を入れて、よくこね、6等分にする。
2 団子を作る
ゆでたうずらのたまごを<1>でくるんで、ボール状にする。
3 煮る
鍋にダシを入れて沸騰させ、<2>を入れて煮る。
4 味を調える
肉団子が浮かんできたら、酒、醤油、柚子こしょうで味を調える。
5 盛り付ける
器に盛り付け、味つき海苔をのせ、生クリームをまわしかける。

Point

  • 卵を隠れるように包む

    煮込んでいる途中にはがれる原因になるので、うずらの卵がしっかりと隠れるように肉で包む。

  • 柚子こしょうと生クリーム、味付け海苔のコンビは、新生さんおすすめの組み合わせ。辛みを抑えたい時には、生クリームを少し多めに加える。また、この3つの食材で味つけをしたパスタも美味しくいただけるそう。

副菜 memo

まったりとした味の白和えを

辛いものには、まったりとした副菜を添えるとバランスがいい。ひじきや青菜などの冷蔵庫にあるもので手軽に作る白和えなら、最後まで飽きずに楽しめる。