今日の晩ごはん

揚げ餅の梅あんかけ

調理時間
15分

カリっと食感の揚げ餅を酸味が利いたあんで楽しむ

梅干しの酸味を利かせた和風のあんと、カリっと揚げたお餅が好相性! お酒のおつまみにも最適な一品。ぜひ熱々を楽しみたい。

材料 ( 2人分 )

  • 切り餅 …3個
  • むきエビ(小) …100g
  • えのき茸 …1/2P(50g)
  • 白菜 …100g
  • 細ねぎ …3本
  • 梅干し …1個
  • 揚げ油 …適量
<A>
  • ダシ …200ml
  • みりん …大さじ1
  • 薄口醤油 …小さじ1
  • 塩 …少々
<B>
  • 片栗粉 …小さじ1
  • 水 …小さじ2

作り方

1 下ごしらえ
梅干しをタネと実にわけ、実は粗くちぎる。
2 梅干しを加える
<A>に<1>を種ごと入れて混ぜる。
3 材料を切る
餅は半分の大きさに切る。細ねぎは3~4cm長さの斜め切りにして冷水にさらしておく。エビは背ワタがあれば取り除き、さっと洗って水気をきり、2cm幅に切る。えのき茸は根元を落として半分の長さに切る。白菜は繊維と垂直向きに5mm幅に切る。
4 火を加える
小鍋に<2>とエビ以外の<3>を入れて火にかける。沸騰したら、エビを入れてさっと煮る。野菜が軟らかくなったら、梅干しの種を取り除く。混ぜた<B>を入れてとろみをつけ、火からおろす。
5 揚げる
揚げ油を170度に熱し、餅を入れる。餅同士がくっつかないように気をつけながら、餅が膨らむまで揚げる。最後に火を強めて、きつね色になったら取り出して油をきる。
6 仕上げる
餅を器に入れ、温めなおしたあんをかけ、水気をきったねぎを散らす。

Point

  • 餅がくっつかないように注意

    餅を油で揚げる時はふくらみ始めた時がくっつきやすいので、注意しながら仕上げるのがポイント。

  • 梅干しの種は旨味がたっぷりと詰まっている部分。取り除いてしまうのではなく、一緒に煮詰めて美味しいダシを引き立して使う。

副菜 memo

お酒と一緒に

メインはお酒との相性抜群! 何かもうひと品プラスしたい人は、レンコンのきんぴらがおすすめ。醤油味や、もちろん味噌味にしても◎。他にもジャガイモを使った甘辛系の煮物なども良く合う。