今日の晩ごはん

カツオの唐揚げ

調理時間
5分(漬け込み時間は除く)

揚げたてをすぐ食べてほしいレシピ

漬け込んだカツオは、さっと揚げる程度に。火を通す時間を短くすることで、中はレアで外はカリッとした食感が楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • カツオ(刺身用) …1冊(約200g)
<A>
  • ニンニク(すりおろし) …小さじ1/2
  • ショウガ(すりおろし) …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1
  • きび砂糖 …大さじ1/2
  • 酒 …小さじ1
  • ごま油 …小さじ1
  • 薄力粉 …適量
  • 片栗粉 …適量
<新玉ねぎのタルタルソース>
  • 新玉ねぎ(みじん切り) …大さじ2
  • マヨネーズ …大さじ2
  • 揚げ油 …適量
  • レモン …適量

作り方

1 下ごしらえ
ボウルに<A>の材料を入れ、よく混ぜる。3~4㎝角に切ったカツオを漬け込み、冷蔵庫に1~2時間ほどおく。
2 新玉ねぎのタルタルソースを作る
新玉ねぎはさっと水にさらして、ざるにあげ、キッチンペーパーでしっかり水気をきって、マヨネーズと合わせる。
3 揚げる
薄力粉と片栗粉を同量ずつよく混ぜ合わせ、<1>のカツオにまぶして、190度に熱した油で約1分返しながらさっと揚げる。
4 盛り付ける
器に盛り、<2>のタルタルソースとお好みでレモンを添える。

Point

  • 刺身用の冊を使う

    高温で表面をカリッと揚げ、中まで火を通さずに仕上げる。予熱で火が通ってしまうので、揚げたてをすぐに食べよう。

  • 衣には、薄力粉と片栗粉を同量ずつ合わせたものを使うことで、カリッとサクッと揚がる。鶏の唐揚げなどもこの配合で揚げると、時間が経ってもサクサクのまま。

副菜 memo

青葉のごま和えや和風サラダを合わせる

青葉のごま和え、レタスや水菜の和風サラダ、薬味をたっぷりのせた冷や奴など、あっさりした副菜がおすすめ。酒屋さんのようなメニューで、お酒と共に楽しんでみるのも◎。