今日の晩ごはん

牡蠣とモッツァレラの揚げ春巻き

調理時間
30分

牡蠣の新しい楽しみ方を発見!

鍋やフライもいいけれど、牡蠣は春巻きにしても絶品。コクのあるチーズや香りのいい大葉と合わせてパリッと揚げれば、後を引く美味しさに。お酒のおともにもぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • 牡蠣(加熱用) …10粒(大きめ)
  • モッツァレラチーズ …1/3袋(30~40)
  • 大葉 …10枚
  • ショウガ …小さめの1/2個分(お好みで)
  • 揚げ春巻きの皮(大) …5枚
  • 薄力粉(牡蠣用) …適量
  • 薄力粉と水を同量で溶いたもの …適量
  • 揚げ油 …適量
  • 生野菜(クレソン、トマトなど) …お好みで

作り方

1 牡蠣を洗う
塩(分量外)を入れた水を用意し、牡蠣を入れたら優しく洗い、水気をきっておく。
2 春巻きの皮を切る
春巻きの皮は、対角線上に切る(三角の形にする)
3 食材を切る
大葉は洗って水気をペーパーでふく。モッツァレラチーズは1㎝くらいの大きさに切る。ショウガは皮をむいて、薄くスライスし、さらに細い千切りにする。
4 春巻きを成形する
春巻きの皮の三角の底辺を手前に置き、大葉を裏返して置く。牡蠣はペーパーなどで水気をふき、薄力粉を付けてのせる(大きめの牡蠣は1個、小さめの牡蠣は2個のせる)。モッツァレラチーズとショウガを適量のせて巻く。
5 しっかり閉じる
閉じ終わりに薄力粉と水を同量で溶いたものを付けて、閉じ目を下にして置いておく。
6 揚げる
揚げ油を熱して、両面をカラッと色良く揚げる。器に盛り、お好みでサラダを添える。

Point

  • 春巻きの皮は半分に切って食べやすいサイズにする

    春巻きは小ぶりなサイズの方が食べやすい。市販の皮はそのままだと大きいため、対角線上に切ってから使う。

  • 揚げ春巻きには大葉を入れると爽やかな香りのアクセントになる。春巻きの皮に、大葉の表面を下にしてのせて巻くと、大葉の柄がきれいに出て美しく仕上がる。

副菜 memo

揚げ物にはフレッシュな生野菜をプラス

香ばしく塩気のある揚げ物には、生野菜を添えると、箸休めになる。クレソンやトマトなどそのまま食べられる野菜や、酸味のあるドレッシングを利かせた葉野菜のサラダなどがおすすめ。