今日の晩ごはん

トムヤム唐揚げ

調理時間
20分(タレに漬け込む時間は除く)

酸味×ピリ辛味で食欲増進

普段のおかずに取り入れにくいイメージのあるエスニック調味料は、実は万能性の高い頼れる存在。定番の唐揚げを、ご飯やビールとより相性の良い合う一品に変えてくれる。

材料 ( 2人分 )

  • 鷄もも肉 …250g
<A>
  • トムヤムクンペースト(市販品) …大さじ1と1/2
  • 無糖ヨーグルト …大さじ3
  • ココナッツミルク(なければヨーグルトを同量加える) …大さじ3
  • ニンニク(すりおろし) …1/2片分
  • ショウガ(すりおろし) …1/2片分
  • ナンプラー …小さじ2
  • レモン汁 …小さじ2
  • 卵 …1個
  • 片栗粉 …適量
  • 揚げ油(サラダ油または菜種油) …適量
  • 香菜 …適宜

作り方

1 肉をタレに漬け込む
鶏肉は一口大に切る。ボウルに鶏肉と<A>を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で約1時間漬け込む。
2 揚げる
1に片栗粉をまぶして、180℃の揚げ油で約3分~3分半揚げる。
3 仕上げる
2をバットにあげてキッチンペーパーなどでしっかりと油をきり、器に盛る。好みで香菜を添える。

Point

  • 鶏肉をフォークでさす

    短時間でタレを染み込ませるため、肉の表面にフォークをさして3ヵ所程度穴を開ける。

  • 漬けダレにヨーグルトを使うと、肉が軟らかくなり、揚げた時よりジューシーに。ココナッツミルクやトムヤムペーストとも相性が良い。粉をつける前にタレはさっとぬぐって使う。

副菜 memo

生の香菜をたっぷりと

味の濃い料理や揚げ物は、香菜と一緒に食べると、あっさりと食べられる。葉の部分はもちろんのこと、より風味が増す茎の部分も生で食べてみて。唐揚げと香菜が複雑に混ざりあって、食べ飽きない。