今日の晩ごはん

豚肉のショウガ焼き

調理時間
20分

いつものショウガ焼きをワンランクアップさせるらっきょうの力

「豚肉とらっきょうの組み合わせがお気に入り」という坂田さんの定番料理。薄切り肉を使うとより味がなじみやすく、固くならないので失敗知らず。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース薄切り肉 …200g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • らっきょうの酢漬け …80g
<A>
  • ショウガ(すりおろし) …大1片分
  • 酒、みりん …各大さじ3
  • 醤油 …大さじ2
  • サラダ油 …大さじ2
  • ごま油 …少々
  • キャベツ(千切り)、紅ショウガ …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
玉ねぎはくし形切りに、らっきょうは縦半分に切る。
2 下味をつける
豚肉と玉ねぎに<A>を加えて20分ほど漬け込む。
3 炒める
フライパンにサラダ油を熱し、汁気を切った2を入れて炒める。色が少し変わって来たららっきょうを加えてさっと炒め、2の漬け汁を加えて強火で炒め合わせる。
4 仕上げる
仕上げにごま油を回しかけてさっと炒める。皿に盛り付けてキャベツをたっぷりと添える。

Point

  • ごま油を回しかける

    仕上げにごま油を回しかける。かけたあとは加熱しすぎないようにして香りを残すと良い。

  • 肉と一緒にらっきょうを炒める。らっきょうが入る分、玉ねぎは少し少なめにするとバランスが良くなる。らっきょうは加熱することで甘みが増すので、ショウガの漬け汁との相性もバッチリ。

副菜 memo

レモンでさっぱりと

らっきょうの甘酸っぱさが特徴のショウガ焼きには、口をさっぱりとさせてくれる副菜が欲しくなる。輪切りにした大根にレモン汁とオリーブ油をかけた大根のサラダなど、肉を炒めている間に作れるものを。