今日の晩ごはん

豚のショウガ焼きのっけサラダ

調理時間
20分

ご飯もビールもすすむ、主役級サラダ

ショウガをしっかりと利かせた豚肉がメインのおかずがわり。肉と野菜を一緒にほおばるのがおすすめ。野菜はしっかり水切りしておくと、時間がたっても美味しさそのまま

材料 ( 2人分 )

  • 豚肉(ショウガ焼き用) …6~8枚(250g)
  • 水菜 …1/4束(50g)
  • ミョウガ …2個
  • サニーレタス …2~3枚(40g)
  • 大葉 …5枚
<A>
  • ショウガ …1片分(10g、すりおろし)
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • みりん、酒 …各大さじ1
  • サラダ油 …大さじ1
<B>
  • ごま油 …大さじ1
  • 酢 …大さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/4
  • 糸とうがらし …適量

作り方

1 下ごしらえをする
水菜は5cm幅に切り、ミョウガは千切りにする。サニーレタス、大葉は手でひと口大にちぎる。ボウルに<B>を混ぜ、切った野菜をざっくりと和えて、器に盛る。
2 肉に下味をつける
豚肉は筋を切る。バットに<A>を混ぜ合わせ、からめる。
3 焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、2の豚肉を入れて焼く。こんがりと焼き色がつくまで3分ほど焼いてひっくり返す。バットに残ったタレを加えてからめ、1の上に盛り付ける。糸唐辛子をのせる。

Point

  • 付け合わせの野菜をたっぷり用意して、ボリュームのあるサラダに。ミョウガや大葉など独特の風味のある香り野菜を使うと、味わいにアクセントがつく。ショウガ焼きのタレとも相性抜群。

  • 片面だけ焼き色をつける

    両面とも焼き色がつくまで焼くと、火が通り過ぎて固くなってしまうので、片面に焼き色がついたら上下を返し、さっと焼くだけでOK。

副菜 memo

根菜メインの味噌汁を

野菜、肉をバランスよく使った主菜には、ご飯と味噌汁を合わせるだけで満足度の高い献立に。味噌汁の具材は根菜類を使って雰囲気を変えて。肌寒い日はおろしショウガを加えても。