今日の晩ごはん

ラムピーマン炒め(チンジャオロース風)

調理時間
20分

定番おかずをラム肉でアレンジ

肉に下味をつけておくと野菜との一体感がアップ! 手早く作って、食感と風味を活かしましょう。牛肉はもちろん、豚肉、鶏むね肉に変えてもおいしく作れます。

材料 ( 2人分 )

  • ラム肉(焼き肉用) …200g
A
  • 酒、片栗粉、サラダ油 …各大さじ1
  • 醤油 …小さじ1
  • こしょう …少々
  • ピーマン …5個※今回は赤ピーマンを1個使用
  • エリンギ …1本
  • ショウガ …1片(千切り)
  • サラダ油 …大さじ1
B
  • 醤油 …大さじ2
  • オイスターソース …大さじ1と1/2
  • 酒、酢 …各大さじ1
  • 砂糖 …小さじ2

作り方

1 肉に下味をつける
ラム肉は1cm幅に切り、ポリ袋またはボウルに入れる。Aを加えてよくもみ込む。
2 野菜を切る
ピーマンは種を除いて5mm幅の細切りにし、エリンギは縦半分にしてから5mm幅の棒状に切る。
3 炒める
フライパンに油を中火で熱し、ショウガを入れて炒める。香りが立ってきたら1を加え、肉の色が白く変わってきたら2を加えてさらに炒める。混ぜ合わせたBを回しかけてひと混ぜし、火を止める。

Point

  • 肉に下味をつける

    ポリ袋に肉、調味料、油を入れてよくもみ込む。油と一緒にもむことで、肉汁や旨味が逃げない。さっと炒めるだけで完成するので、野菜の食感を活かせる。

副菜 memo

中華風スープを

主菜がパンチの利いたしっかりめの味付けなので、副菜はシンプルなものを合わせて、バランスの良い献立に。さっぱりとしたセロリと卵のスープなどがおすすめ。

手島渚さんの「腸から身体をととのえる」女性の不調を改善するセルフ腸もみ講座 募集開始 料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 基本から応用まで!今が旬の鮭レシピ