今日の晩ごはん

発酵白菜のシュウマイ

調理時間
30分(発酵白菜を作る時間は除く)

白菜発酵と豚肉、Wの旨味で味に深みを

乳酸発酵した白菜の酸味が調味料代わりになり、味付けはシンプルながら、奥行きのある味に。豚肉にエビを合わせることでふわっとしたやさしい食感に蒸し上がります。

材料 ( 3〜4人分 | 作りやすい分量 )

  • シュウマイの皮 …1パック(約40枚)
〈発酵白菜〉
  • 白菜 …1/2株
  • 塩 …白菜の重量の1.2%
〈シュウマイの具〉
  • 発酵白菜 …180g ※しっかり水分を絞った状態で
  • 豚こま切れ肉 …300g
  • むきえび …100g
  • 玉ねぎ …50g
  • 片栗粉 …大さじ2
A
  • 酒 …大さじ1
  • 醤油、ごま油 …各小さじ2
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
  • グリーンピース(下ゆでしたもの、または水煮) …40粒
〈つけダレ〉
  • 醤油、酢、辛子、ショウガ(千切り) …各適宜

作り方

1 発酵白菜を作る
白菜は繊維に沿って5cm幅に切り、千切りにする。ボウルに入れて塩を加えてよく混ぜ合わせる。清潔な保存瓶に入れてそのまま常温で発酵させる。夏場は1〜2日、冬場は2〜3日が目安。※発酵白菜を作る時間がない場合は、市販の漬物でも美味しく作れる。
2 シュウマイのタネを作る
フードプロセッサーに、豚肉、むきえびを入れて撹拌する。細かくなったら、片栗粉、Aの順に入れてその都度撹拌する。ボウルに移し、みじん切りにした玉ねぎ、1の発酵白菜を180g加えて手で混ぜ合わせる。
3 シュウマイを包む
2のタネを約20gずつ分けて丸めてバットなどに並べ、その上にシュウマイの皮をそれぞれかぶせて包む。上にグリンピースを飾る
4 蒸す
湯気の上がった蒸し器に3を並べ、蓋をして中火で約10分蒸す。好みでつけダレをつけていただく。

Point

  • 発酵白菜を作る

    発酵白菜を作る。切った白菜に塩を混ぜて保存瓶に入れてしばらく置くだけで、乳酸発酵してほどよい酸味が生まれ、深みのある味に。鍋料理の具材として使っても◎。

  • シュウマイを包む

    先にタネを丸めておいて、その上にシュウマイの皮をのせて包むと簡単に包める。包む際は写真のように親指と人差し指で作った輪の中で包むのがポイント。

副菜 memo

シュウマイと一緒に野菜を蒸して

シュウマイを蒸す際に、葉野菜なども一緒に蒸しておくと手軽な副菜に。または鶏ガラベースのシンプルな卵スープを添えても。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ