FOOD & RECIPE

「わたしの胃袋ごはん 鶏手羽元のすっぱ煮」暮らし上手のたまごさん 降矢絵莉子

タグ:

2018/08/07

今年の夏はいつまで続くのだろかと思う今日この頃。
どんなに暑くても食欲は旺盛な我が家ですが、
身体が酸味の利いたおかずを欲しています。
我が家の定番酸味おかずは、「鶏手羽元のすっぱ煮」です。
お酢を加えて煮ることで肉のタンパク分解酵素が働き、圧力鍋を使わなくても骨付き肉やブロック肉を柔らかく仕上げることができる簡単肉おかず。お酢の主成分が胃液や唾液の分泌を促進する効果もあるので、食欲が無くてもひと口食べれば食欲を増進させてくれるので夏にはもってこいのメニューなのです。
骨付き肉は子どもも大好きで、作った回数で言えば上位になるくらい、うちの定番中の定番。季節や体調によって少しずつ調味料などを変えれば夏以外でも大好評。今回のすっぱ煮は、お酢を多めにして酸味を利かせたらショウガやニンニクもたっぷりと加えて、猛暑仕様のスタミナ満点なひと品に仕上げました。子ども達はまだ小さいから、きっと細かい味の変化には気づいてくれていないんだろうなあ……と思いながらも、私のお皿にまで手を伸ばしてモリモリ食べてくれる姿を見ると、ひとり嬉しくなってしまいます。味の変化に気づいてくれる日が早くきてほしいような、ほしくないようなそんな複雑な気持ちになりながらも、今年の猛暑が早く終わってくれますようにと願います。

 

スタイリング:木村遥

暮らし上手のたまごさん降矢絵莉子

会社勤務の後、出産を機に食の道へ。4人家族2児のママ。趣味はパン屋巡り。お菓子や子ども向けレシピを考案中