詳しくはこちら

「暮らし上手の収納力」

メールマガジン登録募集中

星野奈々子さんが作る今週のレシピ

肉ジャガ

25分

味の染みたコクのある美味しさ

ほっくりと煮えたジャガイモには、挽肉と油揚げから出た旨味がしっかり染み渡り、箸が止まらなくなる美味しさ。シャキッと食感のいいスナップエンドウがアクセントに。

(材料)2人分

ジャガイモ
 …3個
合挽肉
 …100g
油揚げ
 …1枚
玉ねぎ
 …1/2個(100g)
スナップエンドウ
 …10本
<A>
 醤油
 …大さじ2
 みりん
 …大さじ2
 きび砂糖
 …小さじ2

ごま油
 …大さじ1

作り方

1

下ごしらえ

ジャガイモは皮をむき、ひと口大に切ってさっと水にさらす。油揚げは短冊切りにする。玉ねぎは薄切りにする。スナップエンドウは筋を取る。

2

具材を炒める

鍋にごま油を入れて中火にかけ、玉ねぎと合挽肉を加えて肉の色が変わるまで炒める。ジャガイモと油揚げも加えて、全体に油が回るまで炒める。

3

具材を煮る

Aを加え、蓋をして弱火で10分ほど煮る。

4

味を含ませる

スナップエンドウを加えてさらに5分ほど煮て火を止め、そのまま冷まして味を含ませる。

ここが我が家流

定番とはひと味違う材料で作るのが星野さんの肉ジャガ。肉は挽肉を使うことでジャガイモとからみやすくなり、油揚げを入れてさらに旨味をプラス。スナップエンドウを加えれば、彩りも美しく仕上がる。

副菜メモ

フレッシュな生野菜を

コクのある味わいの煮物には生野菜をたっぷり使った副菜がおすすめ。アボカドやキュウリ、トマトなどの野菜を角切りにして、レモン汁、オリーブ油、塩、こしょうのドレッシングをかけたサラダなどを添えて。

point

蓋をして弱火で煮る

ストウブなどの厚手の鍋を使い、蓋をして弱火で加熱すると、煮崩れを防ぎながらほっくりとした食感に。

point

色と食感を生かして

スナップエンドウは後から加えることで、シャキッとした食感が残り、色味もキレイに仕上がる。

あなたにおすすめ

ページトップへ