今日の晩ごはん

魚と干ししいたけとセロリの蒸し物

調理時間
15分

魚と豆腐に染みこんだ風味が◎

蒸したサワラと豆腐は柔らかく、蒸しダレが染みこんで風味豊かに。干ししいたけを使うことで香りがプラスされ、いっそう美味しく仕上がる。

材料 ( 2人分 )

  • サワラの切り身 …2切れ
  • 絹豆腐 …1/2丁
  • セロリ(葉の部分も含む) …1/2本
  • 干ししいたけ …3枚
  • 鷹の爪(小口切り) …1本
<A>
  • 干ししいたけの戻し汁 …60cc
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/3
  • ごま油 …小さじ1/2
  • 酒 …小さじ2

作り方

1 下ごしらえ
サワラは4等分にし、豆腐が6等分にして余分な水気をきり、塩、こしょうをふる。
2 具材を混ぜる
干ししいたけは戻し、しいたけは1/2の厚さにして千切りにする。セロリは8cm長に切り、5mm幅の千切りに。Aを加えて混ぜる。
3 蒸す
耐熱皿にサワラ、豆腐の順に交互に並べる。セロリ、干ししいたけ、鷹の爪、Aをかけて蒸し器に入れ、強火で約8~10分蒸す。セロリの葉を粗みじん切りにしてちらす。

Point

  • 干ししいたけはできるだけ細く

    蒸した後は膨らむので、戻した干ししいたけは食べやすいようできるだけ細く切ると食べやすくおすすめ。

  • 干ししいたけの戻し汁まで使う

    干ししいたけの戻し汁は旨味も栄養も含まれているので、調味料と一緒に混ぜて蒸しダレとして使う。

  • 魚と絹豆腐を交互に並べて蒸す。見た目にも可愛いだけでなく、魚の旨味が豆腐にも移り美味しさもアップ。重なるように横に並べるのが特徴。

副菜 memo

野菜を少しプラスするとバランスがいい

メインは野菜が少なめなので、野菜を使った小皿をプラスするとバランスも摂れる。ジャガイモの千切りにオイスターソースを加えてさっと炒めるなど、シンプルな副菜がおすすめ。