今日の晩ごはん

簡単ローストポーク せりのジェノバソースとマスタードソース

調理時間
180分(肉を冷蔵庫に置いておく時間は除く)

2種のソースで華やかに

一品で食卓をぐんと豪華にしてくれるローストポークを自宅で。お昼を食べ終わって一息ついた頃に下ごしらえをはじめると夕飯時にちょうどよく仕上がる。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉(肩ロースでも可) …500g
  • 塩・こしょう …各少々
  • 油 …適宜
<A>
  • せり …1/2把
  • 粉チーズ …大さじ2
  • 塩 …少々
  • ニンニク …1/2片
  • オリーブ油 …100ml
<B>
  • 粒マスタード …大さじ3
  • 醤油 …小さじ1
  • はちみつ …小さじ1
  • バター …5g

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は塩こしょうを揉み込み冷蔵庫で1〜2時間置いておく。
2 肉を焼く
フライパンを熱し、油を入れて(テフロン製のフライパンの場合は不要)1の側面を焼く(油が出てきたらペーパータオルでふき取りながら焼く)。焼いた肉をチャック付袋に入れて密閉する。
3 肉を鍋に入れる
大きめの鍋で湯を沸かし、2を入れる。蓋を少しずらして、お湯が冷めるまで放置する。
4 せりのソースを作る
せりは少し刻んでから、Aの他の材料と一緒にミキサーに入れて撹拌する。
5 マスタードソースを作る
フライパンにバター以外のBの材料を入れて火にかける。ふつふつしてきたらバターを加える。
6 仕上げる
3を袋から取り出し、薄く切る。4、5のソースをつけていただく。

Point

  • ふつふつしてきたらバターを加える

    火にかけてバターを加えたら、マスタードソースは焦げ付かないよう、絶えずかき混ぜながら加熱する。

  • チャック付袋に入れて、湯に入れることで手軽に中まで熱が通る(ない場合はポリ袋でも良い)。湯から浮いてこないように、空気はしっかりと抜くのがポイント。

副菜 memo

さっぱりとしたニンジンラペを

肉とソースがしっかりとした味付けのひと皿なので、ニンジンラペがよく合う。ツナやクルミを加えてコクをプラスしても。余ったせりソースを蒸した里芋にかけても。