今日の晩ごはん

里芋の唐揚げ

調理時間
30分

ホクホクの里芋がたまらない

里芋の食感を生かしたレシピは、ご飯ともお酒にも相性がいい。ホクホクに揚がった里芋は、クセになること間違いなし。お弁当のおかずとしても活躍してくれる。

材料 ( 3人分 )

  • 里芋(中サイズ) …12個
  • 塩麹 …大さじ2
  • レモン汁 …1/2個分
  • ニンニク …2個
  • 塩 …小さじ1
  • 片栗粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • クレソン(飾り用) …適宜

作り方

1 下ごしらえ
里芋は皮をむき、鍋にいれひたひたの水とともに火にかけゆでて、火を通す。
2 下味をつける
水気を切って、塩麹、ニンニク、レモン汁、塩と和えて下味をつける。
3 揚げる
片栗粉をまぶし、200℃で色づくまで揚げる。
4 盛り付ける
<3>を器に盛り付け、お好みでクレソンを添える。

Point

  • 里芋はゆでてから味付け

    里芋はゆでて味付けをしてから揚げると、火にかける時間が短くなり味が全体に馴染みやすくなる。

  • ニンニク、レモン、塩麹の3つ組み合わせは非常にバランスが良く稲垣さんのレシピでは活躍している。ニンニクとレモンでさっぱりとした味わいになり、そこへ塩麹を加えることで旨味が増す。

副菜 memo

お酒を合わせて

食感が特徴的で、しっかりめの味がついているので、お酒との相性が非常に良い。ビールと一緒にならば、おつまみとしてお腹も大満足。少し物足りなさを感じる人は、お浸しを添えてみて。