今日の晩ごはん

豆もやしと豚肉の炊き込みご飯

調理時間
30分

ごま油が香るボリューム満点ご飯

こんがりと焼いた豚肉がたっぷり入った炊き込みご飯。香り高いごま油が食欲をそそります。豆もやしの食感がアクセントになって最後まで美味しく楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • 豆もやし …1袋
  • 豚バラスライス …200g
  • 青ねぎ …適量
  • 米 …2カップ
  • 水 …2カップ弱
  • 塩 …小さじ1/2
  • 菜種油 …小さじ1
  • ごま油 …大さじ1
<A>
  • ニンニク(すりおろし) …小1
  • 塩、こしょう …少々
  • 酒 …大2
  • 醤油 …大2

作り方

1 下ごしらえ
米は洗ってざるにあげて水気をきり厚手鍋や土鍋などに入れて水と塩を入れてさっと混ぜ、豆もやしをのせる。
2 具材を準備する
豚肉は1㎝幅に切る。ねぎは斜め薄切りにして水に浸けておく。
3 焼く
フライパンを火にかけて菜種油をひいて豚肉を炒め、豚肉に火が通ったら<A>のおろしニンニク、塩、こしょう、酒、醤油の順に入れてさっと炒め<1>中に入れる。
4 仕上げる
<3>を炊く。炊き上がったら10分蒸らした後、鍋肌からごま油を回しかけて水気を絞ったねぎをのせてよく混ぜ合わせる。

Point

  • 豚肉は汁ごと加える

    ご飯にこんがりと焼いた豚肉を加える時は、旨味を含んだ汁も残さずに入れることがポイント。

  • ご飯が炊きあがったら、ごま油を鍋肌から回しかけることで香りが美味しさを引き立たせてくれる。ごま油の香りは、豚肉との相性も良く最後まで炊き込みご飯を楽しむためのワンポイント。

副菜 memo

ピリ辛の副菜を添えて

副菜には、ピリ辛の大根のキムチや小松菜のナムルなどを添える。シャキシャキとした食感の箸休めがあると、具材がたっぷり入ったご飯とよく合う。汁ものがほしい時は、ジャガイモと玉ねぎのスープなどを。