今日の晩ごはん

ごちそう春雨

調理時間
20分

アサリ、お肉、野菜をたっぷり加えた豪華なひと皿

アサリのダシが全体に染み渡り味に奥深さを与えてくれる贅沢レシピ。つるっとした春雨の食感がクセになり、お替りしてしまうこと間違いなし!

材料 ( 2人分 )

  • 春雨(乾燥) …50g
  • 豚バラスライス肉 …80g
  • アサリ(塩抜きしたもの) …100g
  • 長ねぎ …1本
  • しめじ …50g
<A>
  • 酒 …大さじ1
  • 塩、こしょう …各少々
<B>
  • コチジャン、白いりごま …各大さじ1/2
  • 砂糖、味噌 …各小さじ1
  • 醤油、みりん …小さじ1弱
  • ニンニク(すりおろし) …少々
  • ショウガ(すりおろし) …少々
  • ごま油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえ
春雨はぬるま湯に3~4分浸して水気をきる。豚肉は食べやすい大きさに切りボウルに入れ<A>をまぶす。長ねぎは白い部分を3センチ長さに切り、青い部分は斜め細切りにする。しめじは石突きを切り、ほぐす。
2 火にかける
フライパンに油の半量をしき、<1>の長ねぎの白い部分を立てて並べ、その周囲によく洗ったアサリとしめじを入れる。その上に長ねぎの青い部分、豚肉を順にのせる。<B>をボウルに合わせておく。
3 仕上げる
フライパンに蓋をして強火で熱し、蒸気がでてきたら中火にし、アサリの口が開いたら<1>の春雨を加える。<B>と水1/4カップを目安に加え、全体になじませるように炒め合わせ、仕上げに残りのごま油を絡める。

Point

  • 長ねぎは立てて焼く

    長ねぎを立てて焼くと熱の通りが下から上に上がり、程よい歯ごたえが残って美味しく仕上がる。

  • 水分量が多い葉野菜の上にお肉をのせて蒸し上げて作るのが美味しくできる秘訣。野菜から上がってきた蒸気がお肉に染み渡り、お肉の旨味が野菜に浸透する。

副菜 memo

野菜のグリルと一緒に

旨味たっぷりのボリュームがあるメインには、根菜をじっくり焼いて、軽く塩を振るくらいのシンプルさが合う。焼いた野菜の歯ごたえや香ばしさで満足感もアップ!