今日の晩ごはん

白身魚とセロリの押麦マリネ

調理時間
30分

食感が楽しい春らしいレシピ

白身魚、セロリ、ナッツと絶妙にマッチする組み合わせで作る一皿。酸味が利いた味つけはクセになる人も多いはず。おもてなしレシピとしても活躍してくれること間違いなし!

材料 ( 2人分 )

  • 刺身用白身魚(鯛、ひらめなど) …100g
  • 押麦 …70g
  • セロリ …1本
  • 香菜 …5束ほど(好みで)
  • アボカド …1/2個
<A>マリネ液
  • リンゴ酢 …大さじ1
  • レモン汁 …大さじ1
  • 太白ごま油(サラダ油でも可) …大さじ2
  • ごま油 …大さじ1
  • ナンプラー …小さじ1(好みで増やしても可)
  • ダシ醤油 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • ミックスナッツ …適量

作り方

1 ナッツを焼く
120度に予熱したオーブンでミックスナッツを15分焼く。
2 下ごしらえ
押麦はさっと洗い押麦がかぶるくらいの水を入れ中火にかける。煮立ったら弱火で約13分ゆで、流水で洗って水気をきる。
3 切る
セロリは、葉と茎に分け、葉はざく切りに、茎は筋を取って1cm角に切る。香菜は、ざく切り、白身魚は包丁を斜めに寝かせて食べやすい大きさに切る。アボカドは格子状に切る。
4 混ぜる
<A>をボウルの中で混ぜ、<2>と<3>を入れ混ぜ合わせる。<1>はすり鉢などであたり細かく砕く。
5 盛りつける
お皿に<4>を盛りつけ仕上げに細かく砕いたミックスナッツを振りかける。

Point

  • ナッツをローストする

    素焼きナッツを低温でローストし砕くことで、ナッツの風味がアップ。押麦とアボカド、セロリ、ナッツで食感に変化が出る。

  • ごま油は香りが強いので、リンゴ酢を活かすためにマリネ液に加える油は太白ごま油とごま油を2:1の割合で使うのが GOCHOJUさん流。太白ごま油がない場合はサラダ油でも美味しく仕上がる。

副菜 memo

甘みやコクのある野菜ディップやフルーツチップスを

ニンジンやパプリカ、セミドライトマトなどの野菜ディップをパンやトルティーヤチップスなどにつけて食べるのがおすすめ。甘みのあるフルーツチップスなどを合わせても◎。