今日の晩ごはん

揚げ出し高野豆腐

調理時間
25分

アレンジも楽しめる和のレシピ

おかずとしてもおつまみにも喜ばれるメニュー。高野豆腐にかけるあんは、お酢とねぎを加えたり、ごま油を加えて中華風にしたりと自分らしく楽しんで。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 高野豆腐 …4枚
  • 温かいダシ …2カップ
<A>
  • ダシ(高野豆腐を戻すのに使ったもの) …1カップ
  • 醤油 …大さじ2
  • みりん …大さじ2
  • 砂糖 …小さじ2
  • ショウガ(すりおろし) …小さじ1
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 片栗粉・サラダ油・大葉 …各適量

作り方

1 高野豆腐を戻す
高野豆腐を温かいダシに10分ほど漬けて戻す。手で軽く絞って4等分に切る。(切ってみて中心までダシが染みるまで漬ける)
2 揚げる
油を170℃くらいに温めておく。高野豆腐の表面に片栗粉を薄くまぶしたら、油に入れる。2分ほど揚げたら裏返し、さらに2分ほど揚げる。網に取り出し油をきる。
3 あんを作る
<A>を鍋に入れ、木ベラなどでよくかき混ぜながら火にかける。とろみがついてからさらに1分ほど沸かして、火を止める。
4 盛り付ける
皿に大葉と2で揚げた豆腐を盛り、3のあんをかける。

Point

  • 高野豆腐をダシで戻す

    高野豆腐は温かいダシに浸して戻す。水で戻すよりも短時間で軟らかく戻すことができる。

  • 高野豆腐をダシで戻して作るのがwatoさん流。高野豆腐を絞って残ったダシをあんに使うことでダシと高野豆腐の旨味をたっぷり味わえる。少し足りない場合は水を加えてもOK。

副菜 memo

辛味のあるものを添える

高野豆腐は高タンパク、低カロリーで健康にも良い食材。少し物足りなさを感じる人は、タコとキュウリのキムチ和えを合わせてみよう。タコの食感とピリっとした辛さで食欲も増す。