今日の晩ごはん

鶏肉とリンゴのクリーム煮

調理時間
30分

リンゴの爽やかな酸味が利いた秋らしい味

リンゴは肉を軟らかくし、クリームをすっきりとした味に変えてくれる魔法の食材。「果物をおかずに使うのはハードルが高い」と思っている人にこそ試してほしいレシピ。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏手羽元 …6本
  • リンゴ …1個
  • ニンニク …1片
  • 玉ねぎ …1個
  • しめじ …1パック
  • 白ワイン …150ml
  • 水 …150ml
  • ローリエ …1枚
  • 生クリーム …1カップ
  • 塩、こしょう …適量
  • 薄力粉 …適宜
  • バター …大さじ2
  • ディル …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
手羽元は浅く切り込みを入れ、塩、こしょうを振り、薄力粉をまぶし余分な粉をはたき落とす。リンゴは芯を取って一口大に切る。ニンニクは皮をむいて包丁でつぶし、玉ねぎは薄切り、しめじは小房に分ける。
2 炒める
鍋にバターと1のニンニクを入れて熱し、バターが溶けて香りが立ってきたら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
3 煮る
1の鶏肉を入れて炒め、色が変わったら白ワインと水、ローリエを加える。煮立ったらアクを取り、蓋をして弱火で10分ほど煮る。
4 仕上げる
1のリンゴとしめじ、生クリームを加え、沸騰直前で弱火にしてさらに5分ほど煮る。塩、こしょうで味を調える。お好みでディルを散らす。

Point

  • 鶏肉に切り込みを入れる

    肉の骨に沿って、何本か切り込みを入れる。火が通りやすくなり、味も染み込みやすい。

  • リンゴを入れることで、生クリームを使ってもさっぱりと仕上がる。リンゴの酸味で肉が軟らかくなる嬉しい効果も。皮つきのまま使うので、ごちそう感が出て見た目もかわいい。

副菜 memo

作りおきできるものを

特別感のある主菜は、ゲストが来る日にぴったり。そんな時の副菜は、作りおきできてかつおしゃれなきのこのマリネはいかが? 味つけは塩、こしょう、ニンニク、リンゴ酢、オリーブ油でシンプルに。