今日の晩ごはん

秋鮭と長ねぎの塩麹ホイル焼き

調理時間
20分

箸が進む塩麹の風味

オーブンで加熱した鮭は、余計な水分が抜けて旨味が凝縮されている。また、びっくりするほどふっくら。野菜もかさが減って、たっぷりと食べられる。

材料 ( 2人分 )

  • 生鮭 …2切
  • 塩麹 …大さじ1
  • 柚子こしょう …小さじ1/2
  • 長ねぎ …2本
  • しめじ …1パック
<A>
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …適量
  • サラダ油 …大さじ1
  • 酒 …小さじ1
  • 三つ葉 …1/2束

作り方

1 下ごしらえをする
鮭は約50℃の湯でさっと洗って水気をふき取り、骨があれば抜く。長ねぎは斜め1㎝幅に切り、しめじは小房に分ける。三つ葉はざく切りにする。オーブンは210℃に予熱しておく。
2 下味をつける
1の長ねぎをボウルに入れ、<A>を加えて手でもみ込む。鮭にそれぞれ塩麹と柚子こしょうを1/2量ずつまぶしつける。
3 焼く
アルミホイルにしめじを並べ、長ねぎをのせる。その上に鮭をのせる。アルミホイルの四隅をつまんで四辺に立ち上がりをつけ、オーブンで15分焼く。
4 仕上げる
焼き上がったら皿に盛り、三つ葉をあしらう。

Point

  • アルミホイルの四隅を立てる

    アルミホイルを敷いて、四隅を立てて焼く。耐熱容器がなくても、オーブン料理が楽しめる。

  • 生鮭は表面が白っぽくなるまで約50℃の湯で洗うと、余分な油や生臭さなどが取れる。塩をしてしばらくおき、水気をふくよりも短時間で臭みがとれるので、時間がない時に便利。

副菜 memo

手軽にボリュームに出せる副菜を

魚料理だけだと、物足りなく感じることも。そんな時はタンパク質を補え、かつ、焼いている間にできるものがおすすめ。ごま油で和えたザーサイとショウガのみじん切りを豆腐の上にかけた中華風冷や奴はいかが?