今日の晩ごはん

豚肉のバルサミコ醤油ソテー

調理時間
15分

ちょっとしたアレンジでごちそう感アップ

いつもはショウガ焼きにするところをバルサミコ酢を使って味つけすることで、洋風にアレンジでき、ごちそう感も増します。ワインとも相性ぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • 豚肩ロース(またはもも)ブロック肉 …200g
  • 塩 …小さじ1/2
  • バルサミコ酢 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ2
  • ニンニク(すりおろし) …少々
  • バター …10g
  • サラダ油 …適量
  • クレソン …1束
<マッシュポテト>
  • ジャガイモ …2個
  • 牛乳 …1/2カップ
  • 塩 …少々

作り方

1 下ごしらえ
豚肉は表面に塩をすり込み、厚さ8mmくらいに切る。
2 焼く
フライパンを熱し、油を入れて中火で1を焼く。いい香りがして、しっかり焼き色がついたら裏返し両面を焼く。
3 タレを作る
肉が焼けたらフライパンの端に寄せ、空いたところにバルサミコ酢を入れる。バルサミコ酢が半量以下に煮詰まったら醤油とニンニクを加え、全体に絡める。最後にバターを落とし、全体に絡める。
4 盛りつける
お皿にお肉をのせ、マッシュポテト、クレソンを添える。

Point

  • 肉は焼き始めたら裏返すまで触らない

    肉の色が表面の端から5mmくらい変わるまで触らずに焼くこと。1~2分は我慢してじっくりと待とう。

  • 濃厚なバルサミコ酢を使う場合は、さっと煮詰めるだけでOK。さらさらなタイプのものは、半量以下になるまで煮詰めて。味見をしてみて、酸味がなくなり甘みを感じれば完成。

副菜 memo

苦味のある野菜をアクセントに

肉と相性が良い苦みのある野菜、クレソンとマッシュポテトを添えれば、豚の脂をさっぱりと落としてくれる。マッシュポテトは牛乳でのばして、滑らかな舌触りにすると食べやすい。