今日の晩ごはん

温野菜と豚しゃぶのアンチョビとニンニクのソース

調理時間
30分

箸が進む絶品ソースが主役

80℃程度のぬるめの湯でゆがくこと、ゆがいたらすぐに水にとること、この2つの基本を守れば、肉は軟らかく仕上がる。アンチョビソースには、食感のある野菜が好相性。

材料 ( 2人分 )

  • ブロッコリー、カリフラワー …各100g
  • アスパラガス …4本
  • スナップエンドウ …8本
  • 豚バラしゃぶしゃぶ用肉 …100g
<ソース>
  • アンチョビ …2切れ
  • ニンニク …1かけ
  • 松の実 …30g
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …適量
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 塩 …適量

作り方

1 野菜を塩ゆでする
ブロッコリーとカリフラワーは小房に分け、アスパラガスは下から半分ぐらいまで皮をむいて3㎝長さに切る。スナップエンドウは筋を取る。すべて同じ鍋で1種類ずつ塩ゆでする。
2 肉をゆでる
豚肉は80℃程度の湯でさっとゆがき、水にとって水気を切る。
3 ソースを作る
ソースの松の実は天板に並べ、120℃のオーブンで約15分ローストする。加熱し終わったら、他の材料とともにミキサーにかけてペースト状にする。
4 仕上げる
1と2を皿に盛り、3のソースをかける。

Point

  • ゆでた豚肉は水にとる

    80℃程度の湯で色が変わるまで軽くゆがいた豚肉は、水にとって、余計な脂やアクを取る。氷水にすると脂が固まってしまうので注意。皿に盛る前に水気をよくきって。

  • アンチョビの塩気と、ニンニクのパンチのあるコクが利いたソースが食欲を刺激する。松の実は軽くオーブンでローストすると香ばしさが増し、風味が良くなる。冷蔵で約2週間保存可能。

副菜 memo

食べごたえのある卵料理を

サラダ感覚で食べられる主菜には、ボリュームのある卵料理を合わせる。ゆでたジャガイモを、卵で包んだスペイン風オムレツがおすすめ。生野菜を食べたいなら、トマトとマッシュルームのサラダを添えて。