今日の晩ごはん

お手軽サムゲタン

調理時間
120分

寒い夜に食べたい、滋味深い味

モモ肉と手羽先を合わせることで、まるで一羽まるごと煮込んだような本格的な味わいに。ゴボウは皮付きのまま使って、香りを生かします。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 鶏モモ肉 …1枚
  • 鶏手羽先 …4本
  • もち米 …1/2合
  • ゴボウ …50g
  • ニンニク …1片
  • 甘栗 …4個
  • 塩、酒 …各少々
A
  • くこの実、松の実 …各小さじ1
〈トッピング〉
  • 白ねぎ(千切り) …1/2本分
  • 香菜 …適量
  • 岩塩、黒こしょう …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
もち米は洗って15分以上水に浸けてから水気を切る。鶏モモ肉は、皮と身の間に包丁で切り込みを入れて袋状にする。手羽先とともにバットに入れ、塩と酒をまぶす。ゴボウは皮付きのまま乱切りにする。
2 具材を詰める
1の鶏モモ肉に、もち米、ゴボウ、ニンニク、甘栗を詰め、口を楊枝で止める。※もし具材が入り切らなかったら取っておく。
3 煮る
鍋に2、手羽先、かぶるくらいの水、酒50ml(分量外)を入れ、強火にかける(入り切らなかった具材がある場合はこのタイミングで一緒に入れる)。煮立ったら弱火にし、肉がやわらかくなるまで1~2時間煮る。

4 仕上げる
肉がやわらかくなったらAを加える。好みでねぎ、香菜を添えて、岩塩、黒こしょうを振る。

Point

  • モモ肉に切り込みを入れる

    モモ肉の皮と身の間に切り込みを入れて、具材を詰められるよう袋状にする。もち米がのり代わりにになるので、皮が多少敗れても大丈夫。

  • 口を楊枝で止める

    袋状にした部分に、具材を詰める。具材が出てこないように楊枝で縫うようにしてしっかり止める。入り切らなかった場合はに鍋に入れて一緒に煮る。

副菜 memo

ナムルを添えて韓国風献立

さっとゆでた野菜に塩とごま油を和えた自家製ナムルを添えて、韓国風献立に。ホウレン草や、ニンジン、もやしなど冷蔵庫にある定番の食材なら気軽に作れて◎。