今日の晩ごはん

具だくさん太巻き

調理時間
40分

好きな具材を巻いて味わい豊かに

カラフルな具材を組み合わせた目にも楽しい太巻き。味のバランスや食感の異なるものを合わせて食べるのが楽しくなるひと品に。節分の季節は恵方巻にも。

材料 ( 直径約4cmの太巻き3本分 )

  • 米 …2合
<すし酢>
  • 酢 …大さじ3
  • 砂糖 …大さじ1と1/2
  • 塩 …小さじ1強
<卵焼き>
  • 卵 …3個
  • 牛乳、砂糖 …各大さじ1
  • キュウリ …3/4本 (縦に十字に切って4等分したもののうち3本を使用)
  • 三つ葉 …2束
<しいたけ>
  • 干ししいたけ  …9個
  • 水 …400ml
  • 砂糖 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ2
  • 酒 …大さじ1
  • エビ(すし用) …適量
  • 甘酢ショウガ …適量
  • 煮穴子 …適量
  • 海苔 …全形3枚

作り方

1 すしめしを作る
米はといで炊飯器の内釜に入れ、すしめしの水量で炊く。炊きたてにすし酢の材料を混ぜたものを加えて切るように混ぜ、しゃもじが重たく感じるようになったらあおいで冷ます。
2 卵焼きを作る
ボウルに卵を溶きほぐして牛乳、砂糖を加えて混ぜる。卵焼き器にサラダ油適量(分量外)を熱し、卵液を注いで玉子焼きを作る。粗熱が取れたら約1cm角の棒状に切る。
3 他の具材を準備する
キュウリは、塩少々(分量外)を振る。
三つ葉は熱湯でさっとゆでて水気をとる。干ししいたけは水に浸けて戻し、鍋に戻し汁ごと入れる。他の調理料を加え、約10分煮含める。粗熱が取れたら1cm幅に切る。
4 巻く
巻きすに海苔を置き、すしめしの1/3量をのせて奥を約3cm残し、全体に広げる。手間半分はすしめしの量を減らし、薄くなるようにする。手前から具材それぞれ1/3量をバランスよく並べて、具を押さえながら巻きすの手前を持ち、一気にぐるりと巻く。
5 仕上げる
巻きすの上からしっかり締めて、形を整える。そのまま約5分置くとしっかりなじむ。巻き終わりを下にして切る。1回切るごとに包丁をぬれ布巾で拭くときれいに切れる。

Point

  • 手前はすしめしの量を少なくする

    手間は具をのせるので、すしめしの量が少なくなるように広げると巻いたときの見栄えがよい。一番手間には卵やキュウリなど芯となるものをのせると巻きやすい。

副菜 memo

シンプルなおひたしを

魚介類、野菜、卵などさまざまな食材をバランスよく使っている太巻きは、満足感抜群。もうひと品合わせるなら青菜のおひたしや、お吸い物などシンプルでなじみのあるおかずを。

kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座
アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ