今日の晩ごはん

里芋のコロッケ

調理時間
40分

ねっとりとした食感がサクサクの衣と好相性

ねっとりとしたやさしい口当たりにピリっとしたショウガの風味を利かせて、メリハリを。小さめに成形すると揚げ色が確認しやすく、少ない油でもカラっと揚がります。

材料 ( 8個分 )

  • 里芋 …中5個(約350g)
  • 鶏挽肉 …100g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ショウガ(みじん切り) …小さじ1
〈衣〉
  • 薄力粉 …適量
  • 溶き卵 …1個分
  • パン粉 …適量
  • サラダ油 …適量
  • 醤油 …小さじ1
〈味噌ダレ〉
  • 味噌、みりん …各大さじ3
  • 水 …大さじ1
  • いりごま …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
里芋は洗って皮付きのまま竹串が通るまで蒸す。または耐熱容器に里芋、水大さじ3(分量外)を入れてラップを600Wの電子レンジで7分30秒加熱する。玉ねぎはみじん切りにする。
2 炒める
里芋を加熱している間に、フライパンに油、鶏挽肉、ショウガを入れて炒め、肉の色が変わったら玉ねぎを加えてさらに炒める。玉ねぎが透明になったら醤油を加えて炒め混ぜる。
3 里芋の皮をむいてつぶす
1の里芋が手で触れるような温度になったら、手で皮をむく。温かいうちにボウルに入れてつぶし、2を混ぜる。ゴルフボール大に丸め、薄力粉、溶き卵、パン粉を順につける。
4 揚げる
フライパンに2cm高さまで油を注ぎ、170〜180℃に熱する。3を全体がきつね色になるまで色よく揚げる。
5 味噌ダレを作る
耐熱容器に味噌ダレの材料を混ぜてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱する(または小鍋に入れて沸くまで火にかける)。
6 仕上げる
器に4のコロッケを盛り、5の味噌ダレをつけていただく。味噌ダレの代わりに塩を振っても美味しい。

Point

  • 里芋の皮は加熱してからむく

    里芋の皮は加熱してから手でむくと簡単。つるんと一度にむける。里芋は火が通るのに時間がかかるのでその間に玉ねぎや挽肉を炒めておくとスムーズ。

副菜 memo

定番の副菜をひと工夫

揚げものといえば、キャベツの千切り。今回は少しアレンジして白菜の千切りサラダを。生の白菜はみずみずしく、シャキッとした食感も魅力。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ