今日の晩ごはん

丸鶏とドライフルーツの煮込み

調理時間
120分

フルーツ香る、洋風サムゲタン

クリスマスといえば、鶏肉料理。煮込み料理はローストするよりも、火の通りが確認しやすく、失敗しづらいのでおすすめ。煮汁も美味しいので、最後はリゾットにしても。

材料 ( 4人分 )

  • 丸鶏 …小1羽(約1.3kg)※下処理済みのもの
A
  • ドライイチジクまたはドライアプリコット …40g
  • ドライトマト …20g
  • りんご …1/4個
  • ニンニク …2片
  • セロリの葉 …1本分
  • レモン …1/3個
  • ニンジン …小5本
  • ジャガイモ …3個
  • ペコロス …6個
B
  • 白ワイン …80ml
  • 水 …1500ml
  • ショウガ(薄切り) …1片
  • ローリエ …2枚
  • 塩 …小さじ1と1/2

作り方

1 下ごしらえをする
丸鶏はキッチンペーパーで水気をふく。りんごは皮をむいて2cm幅のいちょう切りにし、ニンニクはつぶす。セロリの葉は千切りにし、レモンは薄く輪切りにする。ニンジン、ジャガイモは皮をむいてそのまま(ニンジンは細いものは切らずにそのままでも)。
2 鶏肉に具材を詰める
丸鶏にAを詰めて、楊枝などで止める。
3 煮る
大きめの鍋に2、Bを入れて火にかける。ひと煮立ちしたら弱火にして蓋をし、さらに1時間半煮る。途中、50分ほどたったらニンジン、ジャガイモ、ペコロスを加える。1時間半たったら火を止め、そのまま粗熱を取る。
4 仕上げる
食べる際に再度温め、鶏を取り出して食べやすいように切り分ける。中に詰めたドライフルーツなどと一緒に皿に盛る。

Point

  • ドライフルーツを詰めて煮る

    写真のようにお尻から、ドライフルーツなどを入れて煮込む。酸味と甘味が絶妙に合わさり、シンプルな味付けとは思えないほど深みある味に。

副菜 memo

パーティを彩る副菜を

クリスマス前夜の食卓には、サラダもフルーツを使った少し特別なものを。いちご、ルッコラ、モッツアレラチーズのサラダなどがおすすめ。クリスマスカラーを意識して。

料理家さんが教える! 炊き込みご飯のレシピ特集
毎日の料理をより美味しく、ヘルシーに! ワタナベマキさんに習う WMF「フュージョンテック ミネラル」を使ったお料理教室 イベントレポート