今日の晩ごはん

タラと春菊のドリア

調理時間
25分

コクと旨味たっぷりのドリア

春菊のアクセントが利いたタラのリゾットは、ホワイトソースと相性抜群。チーズの塩気が全体を上手にまとめ上げ、ボリュームがあるのにぺろりと食べられてしまう。

材料 ( 2人分 )

  • タラ …1切れ
  • チキンブイヨン …200cc
  • 白ワイン …大さじ2
  • ご飯 …200g
  • ローリエ …1枚
  • 春菊 …1/2束
  • バター …25g(大さじ2)
  • 薄力粉 …大さじ2
  • 牛乳 …200g
  • 塩 …小さじ1/5
  • ナツメグ …少々
  • こしょう …少々
  • チーズ …150g

作り方

1 材料の下ごしらえ
タラには塩、こしょうを振り、一口大に切る。春菊は1cm長さに切る。
2 タラを煮る
鍋にチキンブイヨンと白ワイン、ローリエを入れて煮立て、タラを加える。タラに火が通ったらローリエを取り出す。
3 リゾットを作る
2のブイヨンにご飯を加え、ひと煮立ちしたら、春菊とこしょうを加え混ぜる。
4 グラタン皿にリゾットを入れる
内側にバター少々(分量外)を塗ってにんにく一片(分量外)をこすりつけたグラタン皿に、3を入れる。
5 ホワイトソースを作る
薄力粉とバターを耐熱ボウルに入れ、レンジで40秒加熱して混ぜる。牛乳の1/2量加え、さらに40秒加熱し混ぜる。残りの牛乳も少しずつ加え混ぜ、最後に40~50秒加熱して4の上にかける。
6 焼く
チーズをのせ、230℃のオーブントースターに入れ、表面に色がつくまで焼く。

Point

  • レンジで作れる簡単ホワイトソース

    手順どおりにすれば、ホワイトソースをレンジで作れるのでぜひお試しを。牛乳は常温に戻しておく。

  • チキンブイヨンは市販のもので構わないが、一緒に端野菜などを入れておくと味に深みが出て美味しくなる。端野菜はご飯を入れたら取り出すようにする

副菜 memo

酸味のあるサラダなどを組み合わせて

ドリアにボリュームがあるので、付け合せにはキャベツのコールスローなど、酸味のあるさっぱりとしたサラダを。箸休めにもなり食べ飽きない。食感が楽しめる食材を合わせるのも◎