今日の晩ごはん

ロールキャベツの豆乳シチュー

調理時間
60分

優しい味わいが嬉しい

大きめに作ったロールキャベツはごちそう感たっぷり。鶏挽肉と豆乳を使って、バターなどを入れずに仕上げるため、甘みのある優しい味わいで、あっさりと食べられる。

材料 ( 4人分 )

  • キャベツ …8枚
<たね>
  • 鶏ひき肉 …200g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ニンジン …1/4本
  • オリーブ油 …大さじ1
  • パン粉 …大さじ2
  • 豆乳 …大さじ1
  • 卵 …1/2個
  • 塩 …小さじ1/3
  • こしょう …少々
  • ナツメグ …少々
  • シメジ …1パック
  • 白ワイン …大さじ2
  • 水 …2カップ
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …少々
<ルウ>
  • 玉ねぎ …1/4個
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 薄力粉 …大さじ1と1/2
  • 豆乳 …150cc
  • 塩 …少々
  • こしょう …少々
  • パセリ …少々

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツをたっぷりのお湯で2、3分ゆでて水気を絞り、固い芯の部分は切り落とし、細かく刻んでおく。玉ねぎ、ニンジンをみじん切りにし、熱したフライパンにオリーブ油を入れて中火で炒める。玉ねぎが透き通ったら火からおろし、バットに入れ冷ましておく。パン粉に豆乳を加え5分ほどおいておく。
2 たねを作る
ボウルに鶏ひき肉、卵、塩、こしょう、ナツメグを入れ、粘り気が出るまで混ぜ合わせる。1の炒めた玉ねぎとニンジン、パン粉、刻んだキャベツの芯を加えてさらに混ぜ合わせる。小さめの葉に4等分にしたたねを包み、さらに大きめの葉でもう一度包む。同じように4つ作る。
3 煮込む
ぴったりと入る鍋に巻き終わりを下にしてロールキャベツを入れ、シメジ、白ワイン、水、塩、こしょうを加え中火にかける。煮立ったら弱火にし20分煮込む。
4 ルウを作る
玉ねぎを薄くスライスし、オリーブ油を入れたフライパンでしんなりするまで炒める。薄力粉を加え玉ねぎと混ぜ合わせる。油がなじんだら豆乳を少しづつ加え、その都度よく炒める。
5 仕上げる
4にお玉1杯分の3のスープを加えよく混ぜ合わせる。これを5回ほど繰り返し、3に加える。ロールキャベツがくずれないようにスープを混ぜ合わせ5分ほど煮込む。塩こしょうで味を整えて皿に盛り、パセリを散らす。

Point

  • 豆乳は分離しやすいため、ルウにして加える

    玉ねぎと薄力粉を合わせたら豆乳を少しずつ加えルウを作る。先にルウにすることで煮込んでも分離しにくくなる。

  • ロールキャベツの具には鶏挽肉を使う。脂肪分が少なくヘルシーで合い挽き肉よりも優しい味に仕上がる。刻んだ玉ねぎとニンジンを入れて自然な甘みもプラス。

副菜 memo

さっぱりとしたサラダを

優しい味わいのロールキャベツには、さっぱりとしたサラダをプラス。今回添えたのは、金柑、ディル、ロメインレタスを塩、白ワインビネガー、オリーブ油で調味した冬らしいサラダ。